「プロテインって意味あんの?」→飲む理由をまとめてみました。

公開済み 8月 19, 2017 by motsu in 栄養, プロテイン

もう何年も毎日のようにプロテインを飲み続けているわけですが、たま~に思いませんか?

「プロテイン意味あんのかな?」

頭をよぎってしまうことがありますが、すぐに「いやいや、飲んどこう」と気を持ち直します。

と言いつつ、この間プロテインの注文が遅れて、1週間くらいプロテインを切らしていたのですが、気が気じゃなかったです。
ビョーキですね。

プロテインを飲む理由を整理してみました。

プロテインを買おうかどうか迷っている人がいたら、後押しになればと思います。

※ホエイプロテインの話です。

筋肉の材料を確保する

料理でも家でも何かを作ろうとする時には、その為の材料を用意しないと作れません。
筋肉を増やしたいんだから、その為の材料であるタンパク質を摂ります。

プロテインの一番の目的は、タンパク質量の確保です。

体重1kgあたり2~3gのタンパク質は食事だけだと足りないのです。

肉とかたくさん食べれば足りますが、それだとカロリーが多すぎて太っちゃいます。
プロテインはタンパク質以外に余計なものが無いんです。

タンパク質の補給が手軽

食べ物からタンパク質を摂ろうとすると、食べ物を買いに行ったり、料理したりちょっと手間です。

めんどくさい時はタンパク質難民になってしまいます。

プロテインは、粉をシェイカーに入れて、シャカシャカして飲むだけです。
シャカシャカすらしないで飲むことも出来ます。(通称ビルダー飲み)
なんてお手軽なんでしょう。

コストが低い

タンパク質摂るのってお金がかかるんです。

炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素の中で一番高額です。
(油は特別なのだと高いですが)

安く食べられるものって、大抵炭水化物と脂が多くなってます。
タンパク質が多い、肉とか魚ってそんなに安くないですよね。(卵は安いですが)

その点を考えるとプロテインはコスパが高い。

しかもマイプロテインとかのセールで大容量のを買うと、1kgで1,000円台になっちゃいますからね。助かります。

下記のリンクから買っていただくと紹介者で割引が利くのでよかったら。
https://www.myprotein.jp/referrals.list?applyCode=V9OY-R1&li

タンパク質の消化吸収が早い

トレーニング前後は特にプロテインの存在意義が高くなります。
食事からのタンパク質よりホエイプロテインの方が全然早く吸収できます。

トレーニングを始めた瞬間から、筋肉を合成させるスイッチが入ります。

この時に体内にタンパク質(アミノ酸)が足りないと、せっかくスイッチが入ったのに合成されないというとんでもないことになってしまいます。
大袈裟に言うと無駄なトレーニングです。

一時間前くらいに食事が出来ているならいいですが、そうでないならトレーニング前にプロテイン、終わってからもプロテインで素早く体内にタンパク質を補給しましょう。

アミノ酸スコアが満点

タンパク質は口から体内に入った後、胃や腸で分解されて行きます。
最終的にアミノ酸になって吸収されます。

アミノ酸の中でも、体内で作られず、食事から摂るしかない必須アミノ酸というのがあり、これが9種類あります。

実はこの必須アミノ酸はバラバラに摂るのではなく、全部まとめてバランスよく摂るのがいいんです。

アミノ酸スコアというのは、そのバランスを数値化して点数をつけたものです。

100が満点でホエイプロテインは100。

まあ肉とか魚とか動物性のタンパク質は100が多いんですけどね。

最後に

他にも免疫力を上げたり、体脂肪を減らしたりというメリットもあるわけです。

というわけでプロテインを飲んできます。

おわり

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
明治 (2014-02-24)
売り上げランキング: 1


No Response to “「プロテインって意味あんの?」→飲む理由をまとめてみました。”

Comments are closed.