【正月太り解消】正月太りしてしまうのはしょうがないけど、おデブモードにならないように注意したい5つのこと

公開済み 12月 31, 2016 by motsu in 食事・ダイエット

それにしても年末年始というものは、体作りには適さない時期ですね。

クリスマスから始まり、忘年会、新年会と続き、さらにはジムも休みになることが多いでしょう。

まあ、心も体も積極的休養を取ると割り切るのもいいかと思います。

ただし、油断するとすぐに脂肪は増えてしまいます。

羽目は外しすぎないように少しでも気を付けられることを考えてみました。

なるべく体を動かす

ずーっとテレビを見ながらゴロゴロする(これがお正月の醍醐味かもしれませんが)より、少しでも動きましょう。

ウオーキングがてら初詣や初売りに行ってもいいし、大掃除を入念にやってもいいでしょう。

消費カロリーもそうですが、とにかく体を動かすことが大事です。

家でも出来ることをやる

テレビを見ながらでも、腹筋やストレッチは出来ます。
腕立て伏せなど軽い筋トレでもいいでしょう。

筋肉を動かしておけば、脳はスイッチオンの状態になるので、脂肪も増えにくくなるというものです。

SNSを活用

InstagramやTwitterで、憧れの体をしている人をフォローさせていただいて、チェックします。

さすがにこの時期は休んでいる人が多いですが、モチベーションが上がったり参考になることもあるでしょう。

暴飲暴食を続けない

カロリーオーバーを続けると、間違いなくおデブコースです。
満腹中枢を壊しすぎないように気を付けましょう。

食べすぎた次の日は、朝と昼は炭水化物を抜くとか工夫できると思います。

ただし、長時間タンパク質を抜くのは筋肉が減ってしまうのでNGです。

サプリメントの力を借りる

どうしても食べるのを避けられないのなら、サプリメントを摂るのもありです。

詳しく書き出すとキリがないですが、脂肪を燃やしやすくしてくれたり、食べたものを脂肪になりにくくしてくれるものなどいろいろあります。

サプリメントではないですが、黒烏龍茶とか飲みながら食事するのもやらないよりはいいでしょう。

まとめ

お正月くらい気を抜くのもいいですが、抜きすぎるとあとから後悔することになりかねません。

少し気をつけるだけでも違うので注意してみてはいかがでしょう。

自分も気をつけよ。

Amazonでも年末年始ダイエット特集やってます。



No Response to “【正月太り解消】正月太りしてしまうのはしょうがないけど、おデブモードにならないように注意したい5つのこと”

Comments are closed.