イチローやリオ五輪を見ていて思った事。

公開済み 8月 12, 2016 by motsu in コラム

ここ最近スポーツ関係の話題で盛り上がっています。

イチロー選手もついに3,000本安打を達成したし、
リオ五輪もまだ大会前半ですが、順調にメダルも取れているように思います。

スポーツの楽しみ方は、結果よりそこまでのドラマや選手のメンタルとかのエピソードの方が好きです。

リオ五輪では今のところ最も印象に残ったのは、内村航平選手の団体・個人での金メダルです。

内村航平選手は、メンタル超強そうです。

レスリングの吉田沙保里さんや伊調馨さんもそうですが、なんであんなに突出した選手がいるのか不思議です。

あとは、卓球の福原愛選手に個人のメダルを取らせてあげたかった。
小さい頃からテレビで見ているので、妙な親心が出てしまいます。

で、リオ五輪やイチロー選手を見ていて改めて強く感じたことは

体作りって本当にコツコツ継続する事が大事。

ということです。

当サイトでも継続の重要性については何度も書かせていただいてますが、本当に思います。

トレーニングもそうだし、食事もそう、さらには睡眠やストレス解消などもそうです。

結局毎日毎日の積み重ねです。

日々淡々とこなせるか

私はホワイトカラーの仕事をしてますが、「業務効率」とか「生産性」をあげましょうと言われます。
どんな会社でもそうかもしれません。

個人的にも、作業効率を上げるためにいろいろ工夫はしてますが、同じような繰り返しの作業では出来るだけ自動化したり簡単に済むようにします。

ルーチンワークは、なるべく作業を繰り返さないようにして効率化するわけです。

ただし、トレーニングは違います。

基本的には毎日同じことの繰り返しが大事です。

淡々とトレーニングメニューをこなして、毎日同じような食事をします。

もちろん、トレーニングにも変化や工夫は大切ですが、多くの場合はルーチンワークになります。

日々淡々とこなしていく中で、小さな発見を繰り返して少しづつ成長していくことが大切ではないでしょうか。

では今回は以上です。



No Response to “イチローやリオ五輪を見ていて思った事。”

Comments are closed.