コンパウンドセット法

公開済み 11月 17, 2012 by motsu in トレーニング方法, トレーニングテクニック
Pocket

コンパウンドセット法とは

コンパウンドとは、複合とか合成の意味です。
つまりコンパウンドセット法とは、同じ部位に対して、2種目のトレーニングをインターバルを挟まずに行い、これを1セットとするトレーニングです。

強度の強いトレーニング法なのでフォームなどに注意が必要ですが、短時間でパンプアップが得られます。

通常よりも負荷・レップ数は低めに設定したほうがいいでしょう。

例えば、初めにショルダープレスを数レップ行います。
次に、インターバルを挟まずにサイドレイズを行います。
これで1セットです。

組み合わせは以下などです。

  • バーベルショルダープレス
  • サイドレイズ

大腿四頭筋

  • スクワット
  • レッグエクステンション

大胸筋

  • ベンチプレス
  • ダンベルフライ


No Response to “コンパウンドセット法”

Comments are closed.