シュラスコ界のパイオニア。バッカーナ銀座でお肉をたらふく食べてきました。

公開済み 6月 17, 2017 by motsu in コラム

ザギンでクーニーです。

肉を食べなきゃデカくなれない!ということで、「バッカーナ銀座」でシュラスコランチを食べてきたので、ご紹介させていただきます。

バッカーナ銀座とは

バッカーナは、1991年に日本で初めてシュラスコレストランを開いたのだそうです。
当時は渋谷にあって、5年前に銀座に復活しました。

ランチメニューは、1,000円のブュッフェか2,500円のシュラスコランチの2種類から選べます。
ディナーは5,200円のシュラスココースのみ。

ランチよりディナーの方がシュラスコの種類が多いみたいです。

私はシュラスコランチで行ってきました。

バッカーナ銀座への行き方

JRだと新橋駅の銀座改札から出て、ちょっとまっすぐ行って、中央通りを左折。
5分位歩くと銀座7丁目の交差点があるので、そこを左折したらすぐです。


入店

一休.comで予約していたので安心でしたが、開店の11:30には10人位待ってました。平日です。
場所柄、近くの会社員の方も多いのかなと。

ブュッフェなので、お店のセンターに食事が置いてあり、自分で取りに行きます。

シュラスコはノリの良いラテン系外国人のスタッフさんが持ってきてくれます。

シュラスコではお約束のこのイエス・ノーコインがあります。

緑は「まだ頂戴」で裏の赤は「もう要らない」です。

チキン▼

ガーリックステーキ▼

ハラミ▼

焼きバナナは甘くて美味しい。

やっぱりイチボが柔らかくて美味。(写真なし)

ブュッフェも良かったです。
牛肉の煮込み、チキンとパクチーのサラダとかが美味しかったです。

自分で作れるタコスもありました。

デザートはチョコファウンテン、ガラナゼリー、キャラメルプリンなど。

行ってみた感想

雑感を何点か書かせていただきます。

バルバッコアとの比較

シュラスコと言えば正直バルバッコアが有名だと思います。
バルバッコアにも以前行ったので、比較させていただくとしたら、
バッカーナの方が味も雰囲気もややカジュアルかなと思います。

まあ価格が違いますからね。
(バルバッコアの平日ランチは3,600円)

また行きたいか

また行きたいかと聞かれたら、行きたいですね。

この値段でシュラスコは安いと思います。
肉を食べまくりたいならここです。

焼肉食べ放題とかと値段が変わりませんからね。

話題のGINZA SIXも近いです。

一休.comで予約したら100円引きの2,400円になりました。

奥さんと行ったのですが、結婚記念日が近かったので予約の際に用途を選択しておいたら、食事の最後にお祝いのケーキをいただけました。

しかもそっと出してくれて、スタッフの方の応対が良かったです。
テンション高めで来られると恥ずかしいですからね。

肉を食べたい時や、ちょっと贅沢なランチにはオススメです。

一休のレストラン人気ランキング



No Response to “シュラスコ界のパイオニア。バッカーナ銀座でお肉をたらふく食べてきました。”

Comments are closed.