ジム通いを検討している人へ。新しくジムに入会するときの探し方と心構え

公開済み 5月 2, 2016 by motsu in コラム
Pocket

今、世の中はゴールデンウィーク中ですがいかがお過ごしでしょうか?

予定がなくて暇だという人は、夏も近いし、ここはいっちょ筋トレを初めてみてはどうでしょう。

4月から新生活が始まって「今年度からはジムに通い始めよう」とか「引っ越ししたから新しいジムに通おう」とかお考えの方もいるかもしれません。

ということで、今回はジム探しと入会についてです。

ジム探し

世の中にはゴマンとジムがあります。
大手フィットネスジム、完全パーソナルジム、個人経営ジム、24時間営業など
最近はほんとに色んなコンセプトのジムがあってユーザー側としては通いやすくなってます。
利用人口も増えて市場も拡大してそうです。

さて、ジムを選ぶ時の判断基準は人それぞれ違うと思います。
自分の判断基準と優先順位を明確にしておくと決めやすくなるでしょう。

判断基準は以下の様な点でしょうか。

  • どんなトレーニングをしたいか(目的)
  • ロケーション
  • 会費
  • 営業時間
  • 設備内容
  • ジムの雰囲気

ポイントは「満足感」と「納得感」です。

まず、何のためにトレーニングするかは一番大事です。

例えば、運動不足解消や健康のために軽くやりたいという人が、会費が高い設備が充分のジムに行くのはもったいないけど、アスリートやボディビルダーを目指すという人なら、そのようなジムを選ぶ方がいいでしょう。

また、通いやすい場所にジムはあるけど、そこの設備だと物足りないという人は、少し遠くても充分なトレーニングが出来るジムに行くほうが満足感があると思います。

人によって、判断基準や環境が異なるので、無数にパターンはあると思いますがトータルバランスを考えて選ぶのがいいでしょう。
目的と判断基準を明確にすればあまり悩むことも無いと思います。

あと、一度入会してしまうと一生そこじゃないとダメということはないので、ダメだったら別のジムに行けばいいだけです。

今はインターネットでもいろいろ調べられたり、ジムのホームページにも写真が載っていたりしますが、実際に見てみないと分からないことが多いです。
見てみたら「思ってたより狭い、広い」とか、「混んでてやりたいことが出来なそう」とかあるので、行こうと考えている時間帯にまずは見学に行くことをオススメします。
通常はスタップの方が一通り説明してくれると思います。

ちなみにこのようにジムを検索できるサイトもあります。
 icon-external-link GYMCO-ジムコ
でもすべてのジムがヒットする訳では無いようです。

入会してからは

さあ、入会して最初にトレーニングに行くときは「どんな感じなんだろう?」とワクワクしつつ緊張することもあります。

別にジム内で上下関係があるわけではないですが、新参者です。
当たり前のことですが、挨拶は自分の方からしっかりしたいところです。

スタッフにもメンバーにも「感じのいい人」という印象を持ってもらえれば絶対に損はありません。
そういうのが苦手だという人は別に気にしなくてもいいとは思います。

ジムの規約や道具の使用ルールはちゃんと把握しておきましょう。

会費を支払っている客の立場とはいえ、多くの人が使用するスペースです。
他の人への配慮は忘れないようにしたいです。

ただし、周りを気にしすぎてしっかりトレーニング出来ないのは本末転倒なので気を付けましょう。
別に初心者でも一生懸命トレーニングしていれば、全く問題ありません。

最後に

トレーニングはジムじゃないと出来ないわけではないですが、さすがにスゴくいい体をしている人でジムに行ってないという人はなかなかいないと思います。
ホームジムを作れれば別ですが。

行ったほうがいろんなメリットがあると思います。

会費が一万円だとしてもその費用対効果を考えると安いものです。



No Response to “ジム通いを検討している人へ。新しくジムに入会するときの探し方と心構え”

Comments are closed.