テストステロン(男性ホルモン)

公開済み 1月 5, 2013 by motsu in 用語集
Pocket

テストステロンとは

テストステロンとは男性ホルモン(アンドロゲンともいう)の一種で、その95%が睾丸(精巣)から作られる。(女性も分泌されている)
反対に女性ホルモンはエストロゲン。
男性は思春期の13歳くらいから増え始め、いわゆる「男性らしさ」を発現させて、30歳くらいから減り始める。
フェロモンを発生させたりや性欲を起こすはたらきもする。

テストステロンと筋肉の関係

女性より男性のほうが筋肉がつきやすいのは知っての通りで、テストステロンの分泌が多いと筋肉がつきやすい。
筋トレを効果的に行なっていくにあたってテストステロンの分泌が重要な要素である。

テストステロンを増やす方法

正しい生活習慣

規則正しい生活リズムと、運動・食事のバランス、ストレスを溜めないことが基本になる。

筋トレ

「卵が先かニワトリが先か」のように
テストステロンを増やすために筋トレをするのか、筋トレのためにテストステロンを増やすのかとふと思ったがどちらでもよい。
10RMでセット間インターバル1分のトレーニングが最もテストステロンの分泌が多いトレーニング方法であるらしい。

食事

テストステロンの基となるのは亜鉛であるため、サプリメントで亜鉛を摂ってもいいが、以下の食品に亜鉛が多く含まれる。

DHC 亜鉛 60日分
DHC 亜鉛 60日分

posted with amazlet at 13.04.19
DHC (2012-02-21)
売り上げランキング: 3

牡蠣(カキ)、うなぎ、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米

グリコ エキストラ アミノ アシッド 77.6g
江崎グリコ (2004-06-29)
売り上げランキング: 290


No Response to “テストステロン(男性ホルモン)”

Comments are closed.