トレーニングは何時にやれば最も効果的なのか。

公開済み 1月 2, 2013 by motsu in トレーニングの基本
Pocket

トレーニングに最も適した時間帯は何時くらいなのか、というテーマですが、
結論から言うと何時でもいいようです。
つまりそこはあまり気にしなくていいということですね。

そもそも、大半の人が日中は職場や学校にいるわけですから、気にしてもしょうがないです。
ただ、それを言っては元も子もないので調べてみたことをまとめてみます。

午前中がいいという説

「代謝」という観点からいうと、朝から夜までのバイオリズムはやまなりになっています。
そこで朝にトレーニングをすると代謝が高いままで保てるので、エネルギー消費には効果的なようです。

体脂肪燃焼が目的の人はいいかもしれませんが、朝イチの空腹時にハードなウエイトトレーニングは言うまでもなく危険なのでやめましょう。

午後がいいという説

こちらの説のほうが多数派でした。
「体温」からいうと午前中より午後のほうが高いので、パフォーマンスがあがるし、怪我の予防にもなるということです。
具体的には、夕方がベストというのもありました。

栄養の面から見ても昼食の後で空腹を避けて、その後の夕食で栄養補給をできるということで、理にかなっていると言えますね。

自分の場合は、平日は仕事から帰ってきてからなので20時から21時くらいで
休日の場合は、夕方にジムに行くようにしています。

自分の生活リズムの中でできるときにトレーニングをすればいいと思いますが
時間を決めたほうが習慣化しやすいかと思います。

仕事で忙しい人のための 魔法の筋トレ術
佐野 雅史
中経出版
売り上げランキング: 69,807


No Response to “トレーニングは何時にやれば最も効果的なのか。”

Comments are closed.