トレーニングウェアにはちょっとこだわってもいいかも。

公開済み 5月 6, 2013 by motsu in コラム

スポーツメーカーは業績が伸びているようです。
当然商品が売れているから業績が伸びるわけですが、特にランニングウェア部門が好調だそうです。
確かに、今はかなりのランニングブームですし、カッコいいものやかわいいものがたくさんありますね。

スポーツ専門店に行って見てみても、スポーツウェアでも普通に街で着れそうなものも多くあります。
ジムでトレーニングするときもちょっとこだわってお気に入りのウェアでトレーニングするのもいいかもしれません。

  • モチベーションが上がる
  • スポーツブランドのものはやっぱりいい
  • ジャストサイズを選ぼう
  • 派手なものでもOK

モチベーションアップにつながる

トレーニングしているとどうしても、「今日は気分が乗らないな」とか「最近トレーニングできてないな」なんてことがあるでしょう。
そんなときにそれを打開する方法を、いくつか自分の中で持っているといいですね。

その方法のひとつとして考えられるのが、ウェアの力を借りるということです。
初心者であれば、まず恰好から入るということで最初にいいトレーニングウェアを買って続けていくキッカケにしてもいいでしょう。

中級者の方でも、マンネリ化の打開策として新しいウェアを買うとちょっとテンションが上がるかもしれません。
初心者の頃から体型が変わってきてるので、今の体にフィットするサイズを選ぶとより素敵に見えるでしょう。

スポーツブランドのウェアがいい

普通のTシャツに短パンとかスウェットでもいいですが、スポーツブランドのウェアはやっぱりいいです。
ストレッチ性がありますし、汗の吸収力や速乾性が違います。
着心地がいいですね。
最近の流行りはやっぱりアンダーアーマーでしょう。
ナイキとかでもカッコいいのがたくさんありますね。
あとユニクロでも意外と(失礼?)いいのがあります。

[amazon アンダーアーマー]

[楽天ショップ アンダーアーマーヒート]

選び方のポイント

まず、サイズです。
大きすぎるものはNG。
ヒップホップダンスをやるならまだしも、筋トレなどではあまりかっこいいものではありません。
ジャストサイズのものを選びましょう。
例えばTシャツでも、イージーフィットとかジャストフィットとかありますので、両方試してみて自分に合った方を選んでいくのもありです。

あと、色や柄はあえて派手なものを選ぶというのもおすすめです。
社会人であれば普段はスーツなど地味な格好が多いでしょう。
ですからトレーニングの時くらいは、普段着ないような派手な色で遊んでみても面白いです。
楽しんで選ぶことが大切ですね。



No Response to “トレーニングウェアにはちょっとこだわってもいいかも。”

Comments are closed.