筋トレはフォームがすべて。

公開済み 11月 10, 2012 by motsu in トレーニングの基本
Pocket

筋トレのは効かせてナンボです。
効かせられるかどうかはフォームにかかっています。
いかに効かせるか、どんなフォームが一番効くかを考えながらやりましょう。

間違ったフォームだと・・・

トレーニングの正しいフォームはものすごく大切なことです。

フォームが間違っていると、

  • 怪我をしてトレーニングができなくなる
  • 思ったように筋肉がつかない
  • 鍛えたいところとは別のところが鍛えられている

などの大きなデメリットがあります。非効率です。

自分もベンチプレスをしていて肩が痛くなる時があります。

つまり腕や肩の筋肉で上げてしまっているので、フォームが間違っているのです。

そんなときはすぐしっかり胸であげるようにフォームを修正します。

正しいフォームの身につけ方

では、正しいフォームはどうやって身につければいいかですが、

自分の場合は

  • ボディービルダーのトレーニング動画をひたすら見る
  • ウォーミングアップでゆっくりフォームを確認しながら動作する
  • 鍛えたい部分の筋肉にしっかり聞いているか感じながら動作する

などです。

特に(当サイトにも載せさせていただいてますが)動画にはすごくお世話になってます。大変勉強になります。
いきなりボディービルダーと同じようなトレーニングをしてもダメですが、その道を極めた人なので吸収できるものは多いはずです。
YouTubeにいくらでもありますので、自分が目指す体に近い人のトレーニング動画を見るといいでしょう。

大人の筋トレはより効率的に行うものです。



No Response to “筋トレはフォームがすべて。”

Comments are closed.