プッシュアップ(腕立て伏せ)

公開済み 3月 26, 2013 by motsu in トレーニング方法, 胸の筋トレ

プッシュアップ(腕立て伏せ)のやり方

1.うつ伏せになり、腕で体を支える。
腕の幅は肩幅より少し開いたくらい。

2.体は真っ直ぐ、顔はやや斜め前を見たまま肘を曲げてゆっくり下げる。

3.胸を床ギリギリまで落としたら元に戻す。

鍛えられる筋肉

大胸筋、三角筋、上腕三頭筋

  • できなくなるまでやろう
  • 背中は曲げたり反らせたりしないように。頭の先からつま先までが1本の棒のように。
  • 胸のトレーニングのウオーミングアップや仕上げの追い込みにおすすめ
  • 腕の幅は広いと大胸筋、狭いと上腕三頭筋に効く
  • プッシュアップバーを使うと可動域が大きくなり効かせやすい
トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー  STT020
トータルフィットネス(TotalFitness) (2005-09-12)
売り上げランキング: 3



No Response to “プッシュアップ(腕立て伏せ)”

Comments are closed.