ボディビルディングの最高峰オリンピアで8連覇したロニー・コールマンとは。

公開済み 2月 24, 2013 by motsu in コラム, ボディビル

ボディビルダーと言えば誰を思い浮かべますか?
一般的にはやはりシュワルツネッガーでしょうか。
ボディビルダーというより映画俳優としてかもしれませんが。
日本だと有名な人ってほとんどいないですね。
そこで、ウエイトトレーニングに興味をもつ人なら誰もが知る
ボディビル界のレジェンド”ロニー・コールマン”をあらためてご紹介します。

オリンピアとは

オリンピアとは1965年から開催されている世界最高峰のボディビルコンテスト。
1年に1回、主にアメリカ合衆国で開催されています。
この大会で優勝した人を「Mr.オリンピア」と呼びます。

プロフィール

medium_5033867065

生年月日:1964年5月13日
出身地:モンロー、ルイジアナ
身長:180.3センチ
※歴代のMrオリンピアで2番目に高い。1番はシュワルツネッガーの188cm
体重:134.2キログラム(オン) | 149.6キログラム(オフ)
※歴代のMrオリンピアで最も体重が重い。
上腕囲:60センチ
胸囲:152センチ
太腿:91センチ

元警察官であると同時にプロボディビルダーとしても活動していた。
1998年から2005年の間、オリンピアを8連覇する。
本人の年齢は34歳から41歳の時!

この8連覇は史上最多回数で、他にもうひとりリー・ヘイニーしかいない。
ちなみにシュワルツネッガーは優勝7回で歴代2位。
出場回数も15回で最多。

ロニー・コールマンのトレーニング

ron14

トレーニングルーティンの1パターンです。本人はフレキシブルに変化させるのが好きらしいです。


ベンチプレス、5セット- 12レップ
インクラインバーベルプレス、3セット- 12レップ
フラットベンチダンベルプレス、3セット- 12レップ
フラットベンチフライ、4セット- 12レップ

背中
デッドリフト、4セット- 6-12レップ
バーベルロウ、3セット- 10-12レップ
Tバーロウ、3セット- 10-12レップ
ワンアームダンベルロー、3セット10-12レップ


ミリタリープレス、4セット- 10-12レップ
シーテッドダンベルプレス、4セット- 12レップ(次とのスーパーセット)
フロントダンベルプレス、4セット- 12レップ

上腕二頭筋
バーベルカール、4セット-12レップ
シーテッドオルタネイティヴダンベルカール、12レップ
プリーチャーカール、12レップ
ケーブルカール、12レップ

上腕三頭筋
シーテッドキャンバードバーエクステンション、3セット- 12レップ
シーテッドダンベルエクステンション、4セット- 12レップ
クローズグリップベンチプレス、4セット- 12レップ


スクワット、5-6セット- 2-12レップ
レッグプレス、4セット- 12レップ
ランジ、2セット- 100ヤード
スティッフレッグデッドリフト、3セット- 12レップ
シーテッドハムストリングカール、3セット- 12レップ

ふくらはぎ
ドンキーレイズ、4セット- 12レップ
シーテッドレイズ、4セット- 12レップ

腹筋
クランチ、3セット-できなくなるまで

ロニー・コールマンの食事

これは真似できない・・・

食事1 – 12:00
2カップの卵白のスクランブルエッグ
2カップひき割りトウモロコシ
4スライスの無脂肪チーズ

ワークアウト前-午後2:00
大さじ一杯のMYO-BLITZ (サプリメント)

ワークアウト後 – 午後3:00
ホエイプロテイン100グラム

食事3 -午後5:00
鶏胸肉 2枚
米 1カップ
豆 1カップ
コーンブレッド スライス2枚

食事4 -午後7:00
鶏の胸肉 5オンス
開いたフィレ肉 5オンス
ベイクドポテト 1つ
少しのフライドポテト

食事5 – 午後9:00
開いたフィレ肉 12オンス
米 1カップ

食事6 – 12:00
ホエイプロテイン100グラム

食事7 – 午前3:00
カゼインプロテイン50グラム

寝る前に- 4:00午前
大さじ一杯のRESURRECT-P.M. (サプリメント)

Relentless [DVD] [Import]
Relentless [DVD] [Import]

posted with amazlet at 13.03.02
Bayview Films (2007-10-09)
売り上げランキング: 195,622


No Response to “ボディビルディングの最高峰オリンピアで8連覇したロニー・コールマンとは。”

Comments are closed.