レストポーズ法

公開済み 1月 23, 2013 by motsu in トレーニング方法, トレーニングテクニック
Pocket

レストポーズ法とは

レストポーズ法とは、トレーニングの動作で限界に達したら、15秒ほどの短いインターバルを入れて、すぐに同じ重量で動作を続けるテクニックのことです。
大体3セットで、セット全体で10〜15レップで設定します。

1セット目 8レップ

15秒インターバル

2セット目 4レップ

15秒インターバル

3セット目 2レップ

みたいなカンジです。

ポイントとしては、インターバルを短くすること。インターバルを30秒以上取ると通常のセットになってしまいます。

同じ重量でできるので手軽に取り入れられるテクニックですが、筋肉の限界を超えさせるのでオーバーワークに注意が必要です。

レッグプレスのレストポーズ



No Response to “レストポーズ法”

Comments are closed.