今の体型から考える筋トレの始め方

公開済み 8月 24, 2013 by motsu in コラム
Pocket

最近自分の周りに筋トレを始めた人が増えています。
私がトレーニングしていることを知っている人は、やり方を聞いてきてくれたりしてとても嬉しいです。
ただし、それぞれに今の身体の状態によって効果的なやり方が違います。
今回は、現在痩せてる人と太っている人の筋トレの始め方を考えてみます。

今は痩せ気味の人

現在痩せ気味の人が筋肉を付けるためには、筋トレをすることはもちろんですが、たくさん食べることも大事です。
カラダづくりの3大要素は、運動・栄養・休養であり、その中で最も重要なのが栄養だという人も少なくありません。
どれだけトレーニングをしても、筋肉に変わる栄養を摂っていないと余計に痩せていってしまいます。

私は、いわゆる細マッチョはあまり好きではありません。
今痩せている人にも厚みのある身体になって欲しいので、太るのを覚悟でガンガン食べてたくさん筋トレして大きな筋肉を付けることをアドバイスしています。
筋トレのメニューとしては腕立て腹筋とかではなく、できればジムなどでウエイトトレーニングをすることをオススメします。

今は太り気味の人

今太っている人の筋トレの始め方は、私自身太っている時から筋トレを始めて肉体改造に成功したので自分を体験を元にお話ができます。
私が思う重要なポイントは2つで、1つ目はとにかく筋肉を付けることです。
有酸素運動はあまり必要ないと思います。
特に脚、胸、背中など体幹に近い大きな筋肉を鍛えることで、身体が引き締まってくるし、基礎代謝があがって脂肪燃料効果が高まります。
できるだけハードな筋トレをしましょう。

2つ目は食事は炭水化物を減らしてタンパク質中心にすることです。
簡単に言うと、主食をなくしておかずを多めに食べます。
基本的に白ご飯とかパンは食べないようにします。そうすると自然とカロリーも減らせます。
最初の頃はカロリー管理アプリでカロリー計算もしていましたが、慣れてくると食事のカロリーが大体分かるようになります。
炭水化物が減った分、タンパク質を多く食べるようにします。
肉、魚介、豆などいわゆるおかず系ですね。

この2つだけでかなり身体は変わってくると思います。

まとめ

今痩せている人も太っている人も、結局食事に気をつけて筋トレをしましょうということになってしまいましたが、やっぱりそうゆうことなんです。
最初は筋トレは週に2,3回で3ヶ月は続けてみましょう。
3ヶ月くらいやらないと身体に変化が起きないと言われています。
頑張りましょう。



No Response to “今の体型から考える筋トレの始め方”

Comments are closed.