体の見た目を変えるためには筋トレも食事もサプリメントも続けないと意味が無い。

公開済み 4月 9, 2016 by motsu in コラム
Pocket

気持ちは分かりますが、結果を早く求めすぎる人が多いです。

初心者は3ヶ月位で筋トレの効果が見た目に出てくると言われています。
ただし、余程体質的に恵まれた人や、プロレスや相撲道場に入門するとかじゃない限り、大して変わらないと思います。

でもそれが普通なんです。

本質的に体を変えるには何年もかかります。

今日やっていることは1年後に結果が出る

筋トレの後に体がパンプアップして、筋肉がついた気がするけど数時間後には元通り・・・
何日かやったけど、あまり効果が無さそうだから止めてしまうなんてこともあります。

一喜一憂しないでください。

頑張って正しいトレーニングをしたら、ほんの少しだけでも筋肉は付いています。
続けていって1年前の自分の体と見比べてみてください。
明らかに変わっているはずです。
そのためにも写真を撮っておきましょう。

淡々と続けることも必要です。

ただし一方で、成長を感じられないとモチベーションが続かないというのもあります。

その人のステージにもよりますが、最初のうちは扱う重量を上げていくようにしましょう。
筋力≠筋量です。

見た目に変化はなくても、力がついていれば筋肉も必ず増えています。

食事は特に長期的

何を食べるかは、最も長期的に体に影響するものだと思います。

例えば、一日だけバイキングに行ったり、サラダだけの食事をしたとしても、翌朝の体重計の数字はなにも変わっていないかもしれません。
でもそれを一週間続ければ、かなりのインパクトになることは誰でも分かりますよね。

毎日体重を計ることは大切ですが、これも上と同じく日々の数字で一喜一憂しないでください。

もちろん、体重に応じて食事を調整しないといけないのですが、ほんの数日で変わらないからといって心を折らないようにしましょう。

体づくりをしている人は、毎日同じようなものを食べている人が多いです。

さらに食事は見た目だけじゃなく、内部に大きく関係してきます。

「いや無理!美味しいものお腹いっぱい食べたいし、お酒も飲みたい!」と言ってしまったらそれまでです。

サプリメントを買う時の基準

サプリメントは栄養補助食品なので、食事の考え方と同じですが、サプリメントはわざわざ「買う」という感覚が強いと思います。
買う時の判断基準の一つとして、「買い続けられるかどうか」を考えてみてください。

女性が化粧品を買う時にも、値段が高いものはいいモノだと分かっているけど、買い続けられないのであれば買わないそうです。
一回だけ使っても意味が無いのでお金を捨てるようなものです。
バカな消費者にはなりたくありません。

1回だけ1キロのプロテインを飲みきったとしても意味がないのです。

買い続けられないと思うなら、かならず摂る食事から工夫してみてください。

まとめ

イチロー選手の言葉で、『ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道』というのがあります。

今までの人生で造られてきた体を、そう簡単には変えられません。

良し悪しは別として、ダイエットは短期的に可能ですが、筋肉を付けることは長い目で取り組みましょう。

失敗しないための一つの方法としては、しっかりしたトレーナーさんにトレーニングメニューと食事プランを作ってもらい、それをこなしていく方法です。
費用面とトレーナーさんの選定に問題がありますが、やり方は全くわからないけど絶対に体を変えたいという人にはいいでしょう。

ただしそれでも急に体が変わるわけではありません。
ベタですが「毎日コツコツ」とやるだけです。



No Response to “体の見た目を変えるためには筋トレも食事もサプリメントも続けないと意味が無い。”

Comments are closed.