意外と知られていない、プロテインを飲む上で最も大事なこと。

公開済み 4月 29, 2017 by motsu in プロテイン

筋肉をつけたいと思ってやることと言えば、まずは筋トレ、次にプロテインを飲むことではないでしょうか。

私もトレーニングしていることを周りの人に知られると
「やっぱりプロテインは飲んでるんですか?」と聞かれることは多いです。

それだけ「筋肉=プロテイン」というイメージが世間一般でもあります。

しかし、いまだにプロテインに対する誤解も多く、プロテインを飲む意味が理解されていないことが多いとも思います。

ということで今回はプロテインを飲む意味についてです。

ゴールデンタイムだけじゃダメ

初めてプロテインを飲む人がやってしまいがちなのが、
筋トレした後30分以内にだけ、プロテインを飲む。
という飲み方です。

でもこの飲み方をしてしまうのは仕方ありません。
多くのプロテインのパッケージの裏にそうやって飲みましょう、と書いてあるんですから。

筋トレした後の30分はゴールデンタイムと呼ばれていて、体は吸収が良くなっているから、速やかにタンパク質を補給しましょうということなんですが、確かに飲み始めの頃は筋トレ後にプロテインを飲むと
「俺、マッチョになっちゃうんじゃね?」
という気になります。

もちろん、トレーニング後に早くプロテインを飲むことは大切です。
でもそれ以上に重要な事があるんです。

プロテインはタンパク質の確保用

プロテインを飲む最大の目的は、

タンパク質の絶対量を確保するためです。

筋肉を増やしていくためには、一日に体重×2~3gのタンパク質が必要です。
(全体のカロリーオーバーにした上で)

まずは通常の食事でタンパク質をたくさん食べるようにしましょう。

しかしこの量を毎日達成しようとすると、食事だけではコストや手間など色んな面でかなり難しいです。

なのでプロテインでタンパク質を足してあげるんです。

1回のプロテインシェイクで20~40gくらい摂れるので、1日に3回飲めばプロテインから100gくらい摂れます。

ここまで書けば、ゴールデンタイムだけじゃお話にならないことが分かると思います。
筋トレをした後にだけプロテインを飲んでいるようじゃ全然足りないんです。
白飯たくさん食べたほうがまだマシかもしれません。

少し前にもキリンとライザップがコラボした「プロテイン飲料」が発売されましたが、たったの5gしか入っていないことで話題になりました。

お金をかけたくない人は

このようにプロテインは大量消費するものなので、1kgのプロテインなんて半月くらいで無くなってしまいます。
有名なボディビルダーのジュラシック木澤さんは、月に6kg飲むそうです。

そうなると費用もバカになりません。
毎月2~3kg飲むなると、10,000円弱かかってしまいます。
学生だとかなり厳しいでしょう。

まずは親御さんにお願いして、食事に肉、魚、卵などをたくさん使ってもらうようにしましょう。
あと牛乳も飲みましょう。

あとはプロテインなら「マイプロテイン」がかなり安いです。
元々の値段も安いし、なぜかいつもセールをやっていて、30%オフとかで変えます。
今日(2017/04/29)まさにGWセールで50%オフになってます。

ただしクレジットカードじゃないと買えないので、これも親御さんにお願いして買ってもらいましょう。

こちらから買っていただければ、初回は25%オフになります。↓↓↓
https://www.myprotein.jp/referrals.list?applyCode=V9OY-R1&li

他にはiHerbも安いです。



No Response to “意外と知られていない、プロテインを飲む上で最も大事なこと。”

Comments are closed.