新社会人たちよ。できるビジネスマンになりたいなら筋トレはしておこう。

公開済み 4月 8, 2017 by motsu in コラム

また新しい期が始まりました。
私が勤めている会社も3月決算なので、4月からは心機一転というところです。

この時期は新入社員が東京に集まるからか、朝の通勤ラッシュが激しくなってツラいです。

今は研修中という新社会人の方が多いのでしょうか。

会社や業務について覚えなければいけないこともたくさんあるでしょう。
さらに現代のビジネスマンに必要なスキルは、英語・会計・ITなどと言われてます。

これから始まる生活に期待と不安が入り混じっている状態かもしれませんが、そんな中でもぜひ「体を鍛える」ということはやってほしいです。

実際私自身も、会社勤めしながらトレーニングを継続することで非常に大きなメリットを感じています。

今回はそのメリットについて書かせていただきます。

マッチョは無条件に認められやすい

バカバカしいかもしれませんが、意外と真実です。

人は(男なら特に)本能として、強い生物の象徴である筋肉への憧れがあります。

また、筋肉をつけることは相当の努力が必要であることも分かっているので、それだけで認めてもらいやすくなります。

偉い人ほど特にマッチョ好きな気がしますw

見た目は大事

社会人になると、体型が崩れていく人が多いです。

私も20代はトレーニングしていなかったのでかなり太ってしまいました。

30代になってからトレーニングを始めたのですが、本当にもっと早くからやっとけば良かったと思います。

不摂生の代償を取り戻すのは結構大変です。

何だかんだ言っても見た目は超大事です。
自分の見た目に無頓着にならないように、体を鍛えて鏡でチェックしましょう。

スーツも筋肉があったほうが似合います。

タイムマネジメント

最近は長時間労働についてよくニュースでも報じられています。

今後も残業については減らしていこうという傾向になるでしょう。

忙しくてトレーニングする暇がないという人もいますが、「絶対にトレーニングする!」と決めてタイムマネジメントするのもいいでしょう。

仕事に対してどうすれば早く出来るか、効率化出来るかという習慣が身につきます。

筋トレを趣味にする

まだ気にするには早いかもしれませんが、毎日会社と家の往復だけの生活になるのは面白くありません。

仕事以外の趣味を持ちましょう。

筋トレは趣味として実利が伴うのでオススメです。

ストレス解消

働いていると楽しいことばかりではありません。

人間関係や仕事のミスなど、いろいろ落ち込んだりストレスやプレッシャーを感じることもあるでしょう。

そんな悩みはウエイトにぶつけましょう。

限界まで追い込んでいる時は無心になれます。

終わったらスッキリです。

社外でのコミュニティ

ジムに通っていると、会員の方によく会うので挨拶するようになる場合もあります。

私も自分から話しかけるタイプではないのですが、なんとなく知り合いになって飲みに行ったこともあります。

自分の仕事と少し関係のある業種にお勤めの方で、いろんな情報を得られたこともありました。

筋トレという共通の趣味があるので、話もしやすいです。

最後に

何をするにも体が資本です。

体を鍛えて筋肉が付けば自信もつきます。

今すぐ筋トレを始めましょう。



No Response to “新社会人たちよ。できるビジネスマンになりたいなら筋トレはしておこう。”

Comments are closed.