男の隠れたセクシーポイント。下腹部のVラインを出すためのトレーニングとは。

公開済み 10月 15, 2016 by motsu in コラム
Pocket

男性が手に入れたい筋肉と言えば、厚い胸板や太い腕や割れた腹筋が多いです。
でも中には上の写真のような骨盤の左右から下腹部にかけて走るV字のラインが欲しいという人もいるのではないでしょうか。

これが好きな女性もすくなからずいそうです。

ということで今回は男のセクシーゾーン、Vラインについてです。

Vラインの構造

このVラインの周辺は、上半身と下半身を繋いでいる骨盤周りでいろんな筋肉があります。
インナーマッスルの腹横筋、大腰筋、内腹斜筋や、最も表層にある外腹斜筋などです。

sdfasfdadfa

どうすればVラインは出る?

Vラインを出すためには、上に書いた筋肉をしっかり鍛え込む必要があります。

あとは当然体脂肪率も下げないと見えてきません。
しかも下腹部あたりの脂肪が落ちてくるのは最後のほうなので、相当頑張らないとです。

体脂肪の燃焼効果が有酸素運動の6倍!「HIIT」とは。

Vラインを出すために特に鍛えたい筋肉は内腹斜筋です。

内腹斜筋を使う動作は、体幹部の回旋、つまり上半身を捻る動きです。

上半身を捻る動きが多い競技のアスリートはいいVカットしてます。

野球やボクシングなどもそうですが、特にサッカー選手はすごいです。
ボールを蹴る動作が内腹斜筋を使うということですね。

asfafasfdfadf

jhgsfdethrgfd

Vラインを出すのに効果的なトレーニング

ではトレーニングでVカットを出すために効くエクササイズをご紹介させていただきます。

それは、ロシアンツイストとレッグレイズです。

ロシアンツイストは、捻っている時に負荷がかかるので腹斜筋には効きます。

レッグレイズは、骨盤からしっかり曲げて、大腰筋などのインナーマッスルを使うようにすることで、内側から腹斜筋を押し上げていきます。

日常生活では見ることも見られることもほとんどないですが、ふとした時にVラインが見えるとセクシーですね。

では今回は以上です。



No Response to “男の隠れたセクシーポイント。下腹部のVラインを出すためのトレーニングとは。”

Comments are closed.