睡眠でお悩みの方には筋トレがオススメ。”睡眠の質”が変わります。(ただし条件付き)

公開済み 5月 25, 2016 by motsu in コラム
Pocket

トレーニングをやるようになって体のことで良くなったと感じることはたくさんありますが、その中の1つが睡眠です。

トレーニングをする前は無かった感覚があります。
説明が難しいですが、短時間でもグーッと深く眠れて、体が回復していくのが分かる感覚です。

睡眠は、生きていく中で最も時間を費やすことなので、毎日の生活に大きな影響を及ぼします。
つまり睡眠の質=生活の質と言ってもいいでしょう。

トレーニングする前は寝付きが悪く眠りが浅めで、ちょっとの物音ですぐで起きてしまう感じだったのですが、今ではそんな事もなく、睡眠に関する問題は自分の中では全く無いと言える状態です。

私が筋トレをやるようになってから睡眠に関して感じていることを書いてみます。

とにかく体が睡眠を求める

トレーニングをガッツリやると当然体が疲れます。
特に胸や背中や脚など全身から見て大きな筋肉をしっかり追い込むともの凄い疲労感があります。
もう疲労困憊です。

体が疲れているので脳が体に休息を求めているのが分かります。
眠気がトレーニングをやる前は経験が無かったほど強烈に来ます。

寝付きが良い

眠気が強烈に来るので、そのタイミングでベッドに入ると一瞬で眠りに付けます。
寝る前の記憶がほぼ無いです。

短時間でもスッキリできる

睡眠で大切なのは量より質だそうです。
長く寝ればいいというわけではなく、逆に長過ぎると良くないことも多いんだとか。

 icon-external-link 睡眠に関して完全に間違っている10の思い込み

とにかく眠りが深いので、5,6時間でも結構寝た感じがします。
休みの日にはたまに昼寝をするのですが、15分くらいでも超スッキリです。

以前テレビで武井壮さんの睡眠を研究しているのを見たのですが、
眠ったら普通の人よりかなり早く深い睡眠に入っていました。

ガチの筋トレが必要

要は猛烈に疲れるとガッツリ寝られるということです。

最初はいいですが、家でちょこっとやるくらいではあまり変わらないと思います。
筋トレは翌日は筋肉痛はもちろん、体に疲労感が残るまでやれば体は自然と睡眠を求めるでしょう。

体を緩めてから寝るとさらに良い

疲れが残らないように、寝る前に体のハリや緊張をほぐしてあげるとさらに質が上がるようです。

私も最近始めたのですが、フォームローラーで背中をグリグリやってます。
一日の中で気づかないうちに体が凝り固まっているので、気持ち良いです。

セルフメンテナンスは大切です。



No Response to “睡眠でお悩みの方には筋トレがオススメ。”睡眠の質”が変わります。(ただし条件付き)”

Comments are closed.