第31回東京クラス別ボディビル選手権大会観戦記

公開済み 7月 17, 2017 by motsu in ボディビル

猛暑の中、熱い戦いを観せていただきました。

2017年7月16日に行われた「第31回東京クラス別ボディビル選手権大会」に
行ったのでレポートさせていただきます。

会場にはマッチョが集結


会場はかつしかシンフォニーヒルズ。

最寄りの京成線青砥駅で降りて、駅を出るとひと目でそれとわかる人々が。

会場に入ると、「世の中にこんなにマッチョっているんだ!」といういうくらい黒くてマッチョな方々が大勢います。

淡々と進行していきます。

ボディビルの大会というと、「デカい!」とか「キレてる!」という声援をイメージしている人もいるかもしれませんが、今はそういうのはほぼありません。
○番!とか名前を言うだけが多いです。
結構シ~ンとしていることもあります。


女性のボディフィットネスとフィジーク(以前はボディビル)という2つのカテゴリもやっていたのですが、対照的で印象に残りました。
ボディフィットネスはヒールを履いてキラキラのコスチュームで、一方フィジークは裸足で硬派なカンジです。

ゲストポーズは鈴木雅選手

楽しみにしていた、鈴木雅選手のゲストポーズです。
ゲストポーズとは、大会に1人か2人ゲストとしてトップクラスの選手が来てポージングを披露するものです。
今回は無かったですが、客席まで出てきて練り歩いたりすることもあります。

言うまでもなく鈴木選手は凄かったです。
まだ肌も白くて、減量もされてないのかもしれませんが、それもこれですから。

体中の一個一個の筋肉が全部デカいって感じでしょうか。

まだの人は一度見に行っては?

興味がある方は一度見に行ってはいかがでしょうか。
大会はまだまだあります。
公式サイトでチケットも買えます。

フリーポーズといって、選手が自分で選曲して1分間好きにポーズを見せるのがあるのですが、これが面白いです。
若い人はアニソンみたいなのとか使ってたり、個性が出てます。

トレーニング初心者の方には特に見に行くことをおすすめします。
YouTubeでも見られますが、やはり実際に見るのとは全然違います。

これを目指して頑張ろう!となるか、凄すぎて逆にテンションが下がるか、アナタ次第です。

鈴木 雅-PERFECT BOOK- (B.B.MOOK)
ベースボール・マガジン社 (2017-05-31)


No Response to “第31回東京クラス別ボディビル選手権大会観戦記”

Comments are closed.