筋トレする時間がないという人は飲みに行くのをヤメましょう。

公開済み 7月 6, 2016 by motsu in コラム

「最近太ってきたし、運動不足だしヤバいなー・・・、でも時間がないし・・・」
とお考えの方。

忙しくしている時は「今」は満足しているかもしれませんが、
「未来」の進歩のためにはそれを諦めないといけないこともあります。

忙しい自分に酔ってしまって、足元を見失わないようにしましょう。

運動する時間がないと言いつつ、飲みに行ったりしてませんか?

飲みニケーションは要らない

私の経験上ですが、飲みの場での話は、翌日には忘れていることもあるし当てになりません。
その場では楽しいのですが、その場だけの話になってしまいがちです。

飲み会への参加を強要させるような会社なら辞めたほうがいいと思います。

また歓送迎会や新年会や忘年会も要らないと思います。
もしそこで会社の愚痴とか言い合っているようなら最悪です。

今の時代はSNSなどでいつでも近況はわかるし連絡も取れます。

飲みに行くことによっての影響は

  • 時間的ロス
  • アルコールによる筋肉の分解
  • コスト

などがあります。

特に私は時間的ロスが嫌です。
お店までの移動時間、飲んでいる時間もそうだし、次の日は頭も体も重くなります。
お酒が残ってしっかりトレーニング出来なかったりすると凹みます。(飲む量をセーブしろという話ですが)
時間がもったいなくて仕方ありません。

あと飲みに行くと当然お金を支払います。
平均4~5千円くらいでしょうか。
プロテイン1kgは充分に買えます。

ダイエットしている時は

飲みに行くと言っても食べる量や飲む量によりますが、ダイエット中ならやはり避けたほうがいいです。

もし行ってもほとんど飲まない食べないだと場の雰囲気を壊してしまうかもしれません。
またアルコールはダイエット大敵ですし、飲んだことによって理性が崩壊して暴飲暴食してしまうリスクもあります。

でもどうしても行かざるを得ないとか行きたいというのであれば、その場での飲み物や食事は気をつけたいです。
お酒なら、焼酎、ウイスキー、ワインにして、ビール、日本酒はNGです。
トレーニー向きのおつまみと言えば、焼き鳥、刺し身、チーズ、あたりめとかです。

あと前後の食事でも調整したほうがいいでしょう。

私は最近ダイエット中なのでノンアルコールビールにしてます。
最初は飲む意味あるのかな?と思ってましたが、結構アリです。

お酒が好きな人なら

じゃあ全く飲まないのかというとそんなことはありません。
お酒好きです。ホント大好きです。
そんな好きなモノを断てるわけないし、断つ気もありません。

年に2回位は思いっきり飲みます。
あとは家飲みです。

外で飲むより時間的ロスは無いし、コストも低いし、飲み過ぎる事もありません。
おつまみも自分の好きなものだけ食べられます。
すぐ寝られます。

ボディビルダーには、お酒は全く飲まないという人も多いようです。

元々飲めないという人もいると思いますが、断酒したという人もいるはずです。
本気度の違いでしょう。

飲み会が趣味という人はいいですが、体づくりと両立させるのは難しそうです。



No Response to “筋トレする時間がないという人は飲みに行くのをヤメましょう。”

Comments are closed.