筋トレにも肩こり解消にも効果あり。肩甲骨を動かせば一石二鳥!

公開済み 7月 23, 2013 by motsu in コラム
Pocket

筋トレについて調べるほどこの「肩甲骨」というワードがよく出てくることに気が付きます。
それだけ、筋肉トレーニングと肩甲骨は非常に重要なつながりがあります。
今回は”肩甲骨と筋トレ”についてです。

  • エクササイズのフォームの習得に欠かせない
  • ダイエットに効果的
  • 肩こり解消になる

エクササイズのフォームの習得に大切な動きをする

筋トレで最も重要なことの1つが”フォーム”です。
以前こちらの記事(フォームがすべてを決める)でも書きましたが、
間違った(効かせられていない)フォームでやる筋トレはとても非効率です。

そのフォームの解説でよく出てくるキーワードが「肩甲骨」なんです。
さすがに下半身のトレーニングではあまり出てきませんが、上半身、特に胸と背中のトレーニングにおいてはこの肩甲骨の動きは欠かせません。

例えば、胸のトレーニングでは「肩甲骨を寄せる」ことが大切です。
なぜ、肩甲骨を寄せるかというと、肩が前に出ないようにするためです。
胸のトレーニングでは、腕を前後に動かす動作が多いですがこのとき肩が前にでてしまうと、肩の筋肉を使ってしまって胸ではなく肩に効いてしまうのです。
そこで、肩甲骨を寄せておくことで自然と胸を張る状態になり、肩が前にでることが防げるというわけです。

さらに背中のトレーニングでも肩甲骨を寄せることが大切です。
背中のトレーニングではなにかを「引く」動作が多くなります。
このとき腕の力で引いてしまいがちですが、これでは腕に効いてしまうのでNGです。
肩甲骨を寄せるながら引くことを意識すれば、自然と背中に効かせられます。

フォームの習得には肩甲骨の動かし方は大切なんです。

ダイエットに効果的との検証結果も

medium_3894424844

最近は「肩甲骨ダイエット」とか「天使の羽根ダイエット」と呼ばれ、肩甲骨の体操でダイエットできるというメソッドも出てきてます。
簡単に言うと、肩甲骨まわりには交感神経を刺激する褐色脂肪細胞が多くあり、この細胞を活性させることで脂肪燃焼効果が上がるというものです。
実際にテレビでタレントさんなどは痩せているようですね。

実際のところ、肩甲骨の体操だけで痩せるかどうかは微妙だと思いますが、
肩甲骨は体のほぼ中心でその占める面積も多いです。
なので、この肩甲骨を動かすことは運動効率としては良いのでしょう。

女性のドレスで背中ががっつり開いているのがありますが、あんなのを着ている女優さんなどはキレイな肩甲骨してますね。

肩こり解消になる

medium_3390464024

肩甲骨のの周りをマッサージしてもらうと気持ちよくないですか?
現代人はパソコンや携帯の操作で腕を前に出していることが多く、肩甲骨がこわばりやすくなっています。
本来、肩甲骨は上下左右にぐるぐる動かせるようにできているのですが、こわばった状態が続くと肩こりの原因になります。

私は筋トレが習慣になってからは自然と肩甲骨を動かすようになり、以前は出来なかった動かし方ができるようになりました。
慢性的だった肩こりも気がついたらなくなっていました。
私は仕事柄一日中パソコン作業をしますが、ちょくちょくキーボードを打ちながら肩甲骨を寄せたり広げたりしています。
これが気持ちいいんですよね。
とにかく、肩甲骨を上下左右にぐるぐる動かしましょう。
腕ではなく肩甲骨を動かすんです。

1日1ポーズで即やせる! 肩甲骨ストレッチ (TJMOOK)
宝島社 (2013-02-21)
売り上げランキング: 3,006


No Response to “筋トレにも肩こり解消にも効果あり。肩甲骨を動かせば一石二鳥!”

Comments are closed.