筋トレ効果アップの強い味方。トレーニングベルトを使おう。

公開済み 5月 19, 2013 by motsu in コラム
Pocket

ドラクエでもレベルが上がってくると装備も良くなりますよね。
布の服→鋼のよろいみたいに。
筋トレ初心者から少しづつ成長してきてそろそろレベルアップしたい。
そこでより進化した筋トレをしたいと思いませんか?
そんなときに取り入れる装備、トレーニングベルトにスポットを当ててみます。

トレーニングベルトを使う理由

私もトレーニングベルトは使ってます。
特に前傾姿勢でやる種目のときは必須です。
(デッドリフトやベントオーバーロウ)
まず、スコアが違います。付けると3割増しくらいの重量でいけます。
あと安心感があります。

実際トレーニングベルトを使うことでどんな効果があるのでしょうか。

腰痛の予防になる。
筋力を発揮しやすくなり高重量のトレーニングができる。

ではなぜ、こんな効果があるのでしょうか。
ポイントは腹圧です。
この腹圧を高めるためにトレーニングベルトを使うのです。

腹圧とは

スクリーンショット_13_05_18_11_07

腹圧とはその字の通り、お腹の内側からの圧力です。
人の体は、胸のあたりは肋骨で守られていますが、お腹は腹筋と腹圧で守ります。

この腹圧は結構重要で、いわば「踏んばる力」みたいなものです。
よく重いものを持つときに「腹に力を入れる」みたいに表現しますが、あれがイメージしやすいと思います。
トレーニングをしていると自然に鍛えられますが、この腹圧が弱いと筋力を最大に発揮できないということもあります。

トレーニングベルトの使い方

1,まずトレーニングベルトをちょうどお腹の真ん中あたりに巻きます。
2,思いっきり締めます。
3,思いっきりトレーニングします。

簡単です。腹圧が逃げないように思いっきり巻くだけです。

↓私が使っているものです。マジックテープで無段階に調節できるのでオススメ。IMG_2781IMG_2783

Harbinger(ハービンジャー)
売り上げランキング: 1,449


No Response to “筋トレ効果アップの強い味方。トレーニングベルトを使おう。”

Comments are closed.