筋トレをしている人が居酒屋で頼むべきメニューとは。

公開済み 12月 7, 2013 by motsu in 食事・ダイエット

最近お酒の量が増えつつあります。(汗)
少しばかり仕事が忙しくトレーニング量が減ってしまってストレスを感じてます。
トレーニング量が減って酒量が増えるって・・・

いきなり愚痴っぽくなってしまいましが、
今回はこれから忘年会・新年会シーズンに入っていくということもあるので、お酒を飲む時に食べるおつまみで少しでも筋肉に良いものはなにかと考えてみました。

飲酒による筋肉への影響

アルコールが筋肉づくりに及ぼす影響は飲酒量によりますが、飲み過ぎると次のようなものがあります。

  • テストステロンの低下
  • コルチゾルのよる筋肉の分解
  • パフォーマンスの低下
  • 回復力の低下

逆にアルコールの効用で肥満のリスクを下げるということもあります。
ただし、それは年齢が上がってからの話なので35歳以下であればアルコールの効用はほとんど無いといってもいいようです。

正直飲まないのが一番いいんですが、さすがにそれは無理そうなので苦し紛れですが、せめて飲むときはこれを食べておこうというおつまみを挙げていきます。

筋肉に良いおつまみ

medium_3665022517
やはり基本的には「高タンパク・低脂肪」です。
タンパク質はアルコールの吸収を抑えてくれる効果もあります。

※すべて100gのカロリーとたんぱく質と脂質を書いてます。

食品カロリーたんぱく質(g)脂質(g)メモ
スルメ27945.53.1
ビーフジャーキー31554.87.8
豆腐(絹ごし)564.93.0納豆をかけたりするアレンジも良い
まぐろ刺身10624.30.4赤身の魚ならOK
焼鳥(もも)17718.47.8胸肉やささみはよりOK。皮はNG。

他にはビタミン・ミネラルのためにサラダも食べましょう。
お酒を飲んだあとにサプリメントを摂っておくのもオススメです。

お酒を飲むと心の抑制力が下がってしまいますが、揚げ物をモリモリ食べたりシメにラーメンとかはやめておきましょう。

やはり筋肉づくりにおいては、飲まないほうがいいんですが、そこまでストイックになりすぎても長くは続かないものです。

上に書いたようなつまみを食べながらうまく付き合いたいものです。



No Response to “筋トレをしている人が居酒屋で頼むべきメニューとは。”

Comments are closed.