筋トレを継続するための3つのコツ

公開済み 4月 10, 2013 by motsu in コラム, 初心者が気をつけること
Pocket

最近体がたるんできたなー、ヤバいなー。

筋トレでも始めてみようかなー。

腕立て伏せと腹筋を3日間やる。

終了・・・

こんな経験がある人は少なくないと思います。
実際私も見に覚えがあります。

しかし、今は完全に習慣になりました。
筋トレしないと気分が悪いです。
振り返ってみてなぜ習慣化できたかを書いてみます。

ハードルを低くする。

medium_251108056

まず長い目で体を変えようと思いました。
一時的に体重を落としたいわけではないので、時間がかかったとしてもカッコいい体になりたいと思いました。
すでに30オーバーだったこともあり、完全なる運動不足の状態。
ムリして怪我するのもいやだったので、スロースタートにしました。

とにかく、体を変えたいと意識して少しづつでも前進する。
常に100%のトレーニングができなくてもいいんです。

ストレス発散にする。

現代社会はストレス社会です。
仕事をしていると嫌なことや落ち込むことだってあります。

今まではそれを酒やご飯で発散させていましたが、できるだけトレーニングで発散させようとしました。
実際に効果もありました。
頭の中が空っぽにできます。

目標設定

medium_5175006590

何だか会社で使う言葉みたいですが、結構大切です。
ぼんやりとしたゴールだと、ブレやすくなります。

自分の場合は体重より見た目を重視しました。
格闘家とかの目指す体の画像をよく見ました。

まとめ

とにかく最初に意気込みすぎて続かないとか、結果が出る前に止めてしまうのはもったいないです。

早く体を変えたいという気持ちは分かりますが、初めから時間がかかるものだと考えてみてもいいのではないでしょうか。

30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 3,884


No Response to “筋トレを継続するための3つのコツ”

Comments are closed.