筋肉といえば胸筋!?マッチョの象徴、デカイ胸の作り方

公開済み 4月 6, 2013 by motsu in トレーニング方法, 胸の筋トレ
Pocket

胸板をぶ厚くしたいから筋トレを始めたという人も多いのではないでしょうか。

また、トレーニーに好きなトレーニング種目は?と聞いたら
ベンチプレスという答えも多いでしょう。

ただし、胸筋は正しい鍛え方をしないと効かせるのが難しいのも事実。
これから夏にむけて薄着になった時に、盛り上がった胸板を手に入れましょう。
胸筋にスポットを当ててみます。

大胸筋を鍛えるメリット

まず、胸筋を鍛えるとこんないいことがあるよというところです。

  • 胸板が厚くなって男らしさアップ。
  • ジャケットとかTシャツとかを着ていてカッコよく見える。
  • 大筋群なので基礎代謝が上がって脂肪燃焼効果アップ。
  • 胸筋を触られた時に固いと反応がいい。
  • 女性はバストアップに効果的。

他にもありそうですが、簡単にあげただけでもこんなにあります。

胸筋の構造

IMG_2680

胸筋には大胸筋とか小胸筋とか前鋸筋などがありますが、やはり大胸筋を鍛えればいいでしょう。
大胸筋は筋繊維が横に伸びている筋肉です。

つまり、腕を広げたら筋肉が伸びて閉じたら縮みます。
これも覚えておきたいです。

大胸筋の鍛え方

大胸筋は大筋群といって体の中でも大きな筋肉です。
トレーニングするときは、大胸筋の真ん中・上部・外側などいろんな角度から攻めましょう。
1種目だけでは追い込め切れないです。

あと、胸筋を使うことをしっかり意識しないとその周りの肩とか腕に効いてしまうことがあります。
トレーニング種目のフォームはしっかり身につけましょう。

大胸筋のトレーニングメニュー

一例ですが、胸筋のトレーニングルーティンを提案します。

種目 セット数 レップ数 インターバル
 バーベルベンチプレス  3  8~10  1分
 インクラインダンベルプレス  3  8~10  1分
 ダンベルフライ  3  8~10  1分
 プッシュアップ  3  限界まで  1分

 

 

 

 

 

 

 

夏までまだ間に合います。頑張りましょう。



No Response to “筋肉といえば胸筋!?マッチョの象徴、デカイ胸の作り方”

Comments are closed.