筋肉をいっぱい伸び縮みさせよう。収縮と伸展が大切。

公開済み 3月 12, 2013 by motsu in トレーニングの基本, コラム, 初心者が気をつけること

最近は扱う重量を少し下げてます。
パワーが落ちたわけではありません。
あえて重量を落として、鍛えたいポイントの筋肉の収縮・伸展を意識してやってます。
あまり重いと意識しづらいんですよね。

トレーニングの目的は何?

自分の場合は重量挙げをやっているわけではありません。
カッコいい体づくりを目指しています。
筋力アップと筋量アップは別物です。
トレーニング方法も違います。

筋量アップを目的にする場合は、この”収縮と伸展”を必ず意識しなければいけません。
いかにしてより大きく筋肉を伸び縮みさせるかです。
正しいフォームでやるとしっかり収縮・伸展ができるんですね。

ややゆっくりめに、鍛えている筋肉の収縮と伸展を感じながら”フルレンジ”で動作する。
これが効くんです。

自分はまだまだですが、何となくこの感覚をつかめるようになってから
一つレベルアップできたかなってカンジです。

もちろん一概には言えない

ただし、決していつなんどきも”フルレンジ”がいいというわけではありません。
パーシャルレップとかチーティングといったテクニックもありますので、
うまく組み合わせて試行錯誤。創意工夫が大切です。

ジムの初心者の方でただウエイトを上げ下げしているような人をよく見かけるのも事実です。
一度意識してみてはいかがでしょうか。



No Response to “筋肉をいっぱい伸び縮みさせよう。収縮と伸展が大切。”

Comments are closed.