経験者が語る、ぽっちゃり体型の方が筋肉つけてからダイエットすると何かといい理由。

公開済み 3月 21, 2015 by motsu in 食事・ダイエット
Pocket

30歳前後になってきて「最近太ってきたなー」とか「お腹がぽっこり出てきた」とか「筋肉が減ってきた」とか私の周りでもよく聞く声です。

服を着ていると見た目はあまり変わっていないように見えますが、「脱いだらヤバイ」とか、「内臓脂肪がついてそう」というのもあります。

私自身はというと、子供の頃から割りとぽっちゃり体型だったのですが、高校から大学にかけて痩せて割りと普通体型になりました。社会人になって結婚してかなり太ってしまい、30過ぎてから筋トレにハマりました。

また最近、ゆるーくですがダイエットしていて久しぶりに会う人からは「痩せた?」と言われるようになりました。

という状況の中、感じることがあったので書いていきたいと思います。

まずは筋トレ。ひたすら筋トレ。

当サイトでも何度も書いてますが、30代以降は体型の崩れが気になったらまず筋トレをすることをオススメします。

食事制限でもジョギングでもなく筋トレです。

筋トレの最大のポイントは筋肉を強く刺激することです。

私も何度も筋トレを始めようと思い、自宅で腕立てをやったり10kgのダンベルを2つ購入していろいろやってみたりしましたが、長続きしませんでした。

なぜ長続きしないかというと効果を感じられないからだったと思います。

さらになぜ効果を感じられないかというと筋トレの負荷が足りなかったからです。
あと単純に家で腕立てしていても面白くないんです。

女性ならまだしも、男性の場合はやはり腕立てやダンベル(重量によりますが)だけの筋トレでは刺激が足りません。

当然男性と言ってもいろいろな体型の人がいますので、その人によっての強い刺激というのは違いますが、私のようなぽっちゃりタイプはそうでした。

ある時近所のジムに行って、バーベルやマシンで今までにやったことがないくらいの筋トレをしてみました。
初日にはよく分からなかったですが、翌日のかつてない激しい筋肉痛で「これは効果がありそうだ」と感じました。

そして続けていくと「筋肉がついている感」を得ることができました。

ぽっちゃりが筋肉つけたら余計にデカくならない?

今現在ぽっちゃりの人が筋トレしたら、脂肪が筋肉になって痩せにくくなったりしないの?という疑問をお持ちの方もいると思います。

ご心配には及びません。

まず、脂肪細胞と筋細胞は別のものなので、脂肪が固まって筋肉になるということは無いです。
脂肪は脂肪、筋肉は筋肉です。

また、筋肉が付くことでその部位は引き締まるので、逆に細く見えるようになります。

ただし、ぽっちゃりのまま筋肉がついても筋肉の上に脂肪が乗っている状態です。
レスラーみたいな体型に近くなり、割れた腹筋、そう、シックスパックはまだ出てこないでしょう。

10日間・お腹の凹ませ方 (エイムック)
比嘉一雄
エイ出版社 (2013-10-10)
売り上げランキング: 2,100

食事制限だけのダイエットは負のスパイラルに陥る

筋トレをしないで食事制限だけのダイエットをしてしまうのは絶対にNGです。

30代になって、ただでさえ筋肉が減ってきているのに、食事制限だけだと筋肉の減りを加速させてしまいます。

食事制限をずっと続けることは不可能です。
そのうち元の量に戻ると、筋肉が減っているので同じ量でも太りやすくなっています。

「体重は変わってないけど太ったように見える」というのもそうです。
筋肉が減り、脂肪が増えてしまっています。

太る→食事制限→筋肉減少→太る→食事制限→筋肉減少
という魔のスパイラルに陥るので絶対に筋肉を増やすことは大切です。

脂肪を落とすためには食事制限というよりまずは「食事を変える」ことから始めてみると続けやすいです。

最も重要なのはタンパク質を増やして脂質を減らすことです。
PFCバランスですね。

私の場合は、肉や魚や卵などタンパク質が多く含まれたものが元々好きなので苦になりませんでした。
ただし揚げ物やパンはほとんど食べないようになりました。
マヨネーズとかも好きでしたが、今はほとんど食べません。

でもあまりシビアになりすぎても長続きしないのでゆるーくやっています。
お酒もトレーニングした日以外はほとんど飲みますし。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
明治 (2014-02-24)
売り上げランキング: 14

筋肉をつけてダイエットすると良いこと

食事制限だけじゃなく、筋肉をつけてからダイエットするとこんな良いことがあります。
(私の主観もありますが・・・)

体のラインが良くなる

骨は体の土台になりますが、筋肉はその上の形を作ります。
想像してもらえれば分かると思いますが、筋肉無くして健康的で魅力的な体はあり得ないでしょう。

筋肉は体のラインを整えてくれます。
男性なら、厚みのある肩や胸、たくましい腕や脚、引き締まったお腹です。
女性も女性ならではのスリムだけど丸みのあるラインです。

ただし、筋肉の上に脂肪が乗っているとこのラインが出てきません。

脂肪を減らしていくと徐々に良いラインが浮き上がってきて嬉しくなります。

また、脂肪が多いと断熱材の役割にもなっているので、最初は脂肪が減りにくいですが減っていくとどんどん減りやすくなります。

筋トレの効きを感じる

実は最近これをとても感じるのですが、
脂肪が減ってくると筋肉が収縮する感覚が鋭くなってきます。

前も効いている感覚はあったのですが、より効かせられるようになるのでさらにトレーニングが楽しくなります。

バッキバキの体になったらどうなるんだろう?と思います。

筋肉が付きやすくなる

一年中同じ条件でトレーニングをしているとマンネリになってしまって、成長スピードが遅くなってしまうこともあります。

トレーニングもそうですが、食事も変化をつけたほうがいいでしょう。
たまには思い切って絞ってみると自分の本当は体が分かるし、一回絞ってからまた増量すると前よりバルクアップしやすくなるということもあるようです。

最後に

今回はダラダラ長い記事になってしまいましたが、私の思いの丈をそのまま書いた感じになりました。

とにかく私でもぽっちゃりからそこそこの体になれて、いろんな服を着れるようになったり良いことがたくさんあると感じているのでただただ筋トレをオススメしたいということです。



No Response to “経験者が語る、ぽっちゃり体型の方が筋肉つけてからダイエットすると何かといい理由。”

Leave a Comment