3大スポーツブランドはナイキ、アディダス、もう1つは?

公開済み 6月 25, 2016 by motsu in コラム
Pocket

好きなスポーツブランドは何ですか?

競技や好みが別れるところだと思いますが、世界全体の売上で比較すると、長年ナイキとアディダスの2強でした。

ところが、現在はもう1社グングンと勢いを伸ばして、米国ではついにあのアディダスを抜いてしまったブランドがあります。

アンダーアーマーです。

ナイキやアディダスは昔からあるので有名ですが、アンダーアーマーが出てきたのなんてここ数年じゃないでしょうか。
すごい勢いです。
そりゃあ、ジムでも着用率が高いはずです。

人気の秘密は?

アンダーアーマーのブランディングの強みは大きく2つあると思います。

一つ目は、「マッチョ感」です。

とにかくアンダーアーマーを着ただけでマッチョになった気がします(笑)
というのは冗談ですが、これまでどのスポーツブランドにも無かったマッチョ感という新しいイメージはあります。

お店のアンダーアーマーの売り場のマネキンはめっちゃいい体してます。

日本では筋肉に対するアレルギー反応がありますが、アメリカではこれが非常に受けたそうです。
スーパーマン、バットマン、キャプテン・アメリカなどアメコミヒーローデザインのシャツがあるくらいだし、とてもアメリカ的な印象もあります。

もっと鍛えて、コンプレッションウェアというピチピチしたシャツが似合うようになりたいと思う人もいるのではないでしょうか。

二つ目は、「スポンサー上手」です。

先日、NBAでシーズンの優勝を決めるファイナルステージが行われていて、クリーブランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズ が激戦を繰り広げました。
優勝はキャバリアーズでしたが、ウォリアーズの超スター選手である、ステファン・カリーに早くから目をつけてスポンサーしてきたということです。

私の世代の感覚だと、バスケというとマイケル・ジョーダンのナイキというイメージですが、今はカリーのアンダーアーマーになっているんですね。

他の競技でも多くの人気選手のスポンサーをして、それがブランド力を上げる要因にもなっているようです。

日本でもジャイアンツの公式ウェアになったのは印象的でした。

マッチョのアンダーアーマー、オシャレなナイキ

アンダーアーマーはかなり愛用させていただいているので、個人的な印象を書かせていただきますと、着心地はいいし、素材感も好きです。
特にパーカーやスエット類の着心地は最高です。

ただし、街で着るにはちょっと抵抗があります。
ジムやジムへの行き帰りでは全然いいのですが、普通にお出かけの時は微妙です。

何となく「トレーニングの時だけ」という使い方です。

オシャレ感で言うと、ナイキやアディダスの方が強い印象です。
若い女性でも普通に身につけてます。
ジム以外でアンダーアーマーを着ている若い女性は見た記憶がありません。

ナイキやアディダスはストリート用のラインがあるので当然かもしれませんが、確かにオシャレでカッコいい服がたくさんあります。
アディダスの「アディダス・オリジナルス」はかなり素敵です。ただし値段が高いですね。

スニーカーやバッグもそうです。
特に街用スニーカーでは、アンダーアーマーの印象はほぼゼロです。

そのあたりを今後アンダーアーマーが力を入れてくるとしたらどうなるか楽しみです。

Amazonでのアンダーアーマーの購入はこちら。



No Response to “3大スポーツブランドはナイキ、アディダス、もう1つは?”

Comments are closed.