2016年最もセクシーな男!ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの胸&肩トレーニングメニュー

公開済み 11月 23, 2016 by motsu in コラム
Pocket

アメリカのピープル誌が毎年恒例で「最もセクシーな男」というのを選んでます。

過去にはデビッド・ベッカム、ジョニー・デップ、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーなどそうそうたる面子が名を連ねています。

その最もセクシーな男に2016年はドウェイン・ジョンソンが選ばれました。

ドウェイン・ジョンソンと言えば、「ザ・ロック」としてアメリカでは超人気プロレスラーで、現在は主にハリウッドスターとして活躍してます。
サモアンな感じがカッコいいです。

ドウェイン・ジョンソン – Wikipedia

そんなマッチョの憧れ、ドウェイン・ジョンソンが最もセクシーな男なんて、トレーニング好きとしては見逃せないし嬉しいニュースです。

そこで今回はドウェイン・ジョンソンのトレーニングルーティンをご紹介させていただきます。

ドウェイン・ジョンソンのトレーニング法

ドウェイン・ジョンソンは週に6回トレーニングをします。

大筋群は週に一回、腕やふくらはぎは週に二回トレーニングします。

基本的にはメインでやるのは一日一部位の分割法ですが、40歳を過ぎたベテランなので、本能的に感覚でやることも多いと言います。

進化を続けるために、常に新しいことを取り入れます。

ほぼすべての種目の最後はドロップセットを行います。

あとヘッドフォンで音楽をガンガンに聴きながらやるそうです。

ドウェイン・ジョンソンの胸トレーニング

  • インクラインダンベルプレス(両手) 12レップ✕4セット
  • インクラインダンベルプレス(片手ずつ交互に) 12レップ✕4セット
  • インクラインダンベルフライ 12レップ✕4セット
  • ダンベルプレス(両手) 12レップ✕4セット
  • ダンベルプレス(片手ずつ交互に) 12レップ✕4セット
  • ケーブルフライ 25レップ✕3セット

片手ずつやるのは珍しいですね。

ドウェイン・ジョンソンの肩トレーニング

  • シーテッドダンベルプレス 5セット 10−15レップ
  • ダンベルフロントレイズ 3セット 10−15レップ
  • サイドレイズ 3セット 10−15レップ
  • ベントオーバーラテラルレイズ 3セット 10−15レップ
  • サイドレイズ(軽め) 3セット 20−25レップ
  • バーベルシュラッグ 3セット 8−10レップ
  • ダンベルシュラッグ 3セット 10−12レップ

インターバルは30〜60秒で、40分くらいで終わらせます。

では最後にトレーニング動画をどうぞ



No Response to “2016年最もセクシーな男!ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの胸&肩トレーニングメニュー”

Comments are closed.