30代以上は筋トレ=コンディショニング

公開済み 2月 7, 2015 by motsu in コラム
Pocket

”コンディション”

これ、ホント大事です。

私は、「体のどこかが痛い」とか「何だか体調悪い」という状態が大嫌いです。

どこか少しでも調子が悪いとテンションがダダ下がりです。
もうすべてのヤル気が50%オフです。

そんな私が筋トレをやるようになってからコンディションが良くなりました。

私が実感している筋トレのメリットの中で1番はこれかもしれません。

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~
上野啓樹 俣野成敏
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 542

以前はコンディションは悪かった

現在30代後半ですが、筋トレを始めたのは30代前半の頃です。

20代の頃はコンディションが悪かったです。

今より太っていたというのもありますし、運動も全くやっていませんでした。

症状は、偏頭痛、腰痛、肩こり、風邪もひきやすく治りにくい etc・・・

腰痛肩こりは慢性的だし、しょっちゅう頭が痛くなるので鎮痛剤も手放せない。

腰痛はマッサージももちろん、鍼治療にも行ってました。

とにかく、思い出してみるとキツかったなーと。

コンディションが悪くなる原因

コンディションが悪くなる原因を突き止めれば改善できるはずです。

いろいろあると思いますが3大原因は、

ストレス、食事、運動不足

じゃないでしょうか。

少なくとも私はコレだったような気がします。

これらはバラバラなようですべて繋がっています。

筋トレですべてが改善

心から筋トレに出会えて良かったと思います。

偏頭痛、腰痛、肩こりがすべて無くなったんですから。

血行が良くなったんでしょう。

とにかく体調が悪くなることが激減しました。

筋肉をつけて見た目を良くしたいという気持ちで始めましたが、

コンディションが良くなるという点が思わぬ収穫でした。

 

30歳を過ぎてくると急にガクッとくると言われることもありますが、

成長ホルモンが減ったり、仕事のプレッシャーが増えたり様々な要因でそうなるのでしょう。

そのまま何もしないとどんどん老け込みます。

 

筋肉を強く刺激しましょう。

コンディションに悩む人は騙されたと思って3ヶ月は筋トレを頑張ってみてください。

絶対に変化を感じるはず。

また、筋トレが終わったあとのスッキリでストレス解消できるし、筋肉について知り始めると食事・栄養にも気を使うようになります。

最後に問題点が1つあることに気が付きました。

筋トレが出来ないと逆に調子が悪くなること・・・

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~
上野啓樹 俣野成敏
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 542


No Response to “30代以上は筋トレ=コンディショニング”

Leave a Comment