分割法とは

分割法とは、その名の通り一日で全身をトレーニングするのではなく、日によってトレーニング部位を分割することです。

一回のトレーニングにかける時間は、60分から90分が最適だと言われています。
むしろそれ以上は集中力が続かず、フォームのくずれや怪我のリスクが高まります。

初心者の時は、一回のトレーニングで全身をやったほうがいいでしょう。
BIG3(ベンチプレス、スクワット、デットリフト)などで体を作っていったほうがいいですね。

ただ、初心者の域を超えると、一回のトレーニングで全身を鍛えることが難しくなります。
ひとつの部位で一種目では追い込めないので、三種目くらいやるようになります。
そうすると、時間も集中力も足りなくなるのです。

そこでこの分割法です。
自分もこの方法でひとつ上のステージにいけた気がします。

例えば、月曜日は上半身、木曜日は下半身、土曜日はまた上半身といったカンジです。
組み合わせは、自分で試行錯誤しながら決めていきましょう。

「今日は胸を集中的にやろう」とか「今日は足だな」とかですね。
精神的にも楽になるのでジムに行くハードルが下がりますね。

スポンサーリンク