筋肉がついてくると自分の体を見ることが多くなるのではないでしょうか。

そこで気になるのが、ムダ毛です。

せっかく筋肉がついても、ムダ毛があると美しくありません。
ボディビルダーもコンテストの前には、全部処理します。

私も、大会前には見えるところは全部剃りますが、ムダ毛なんて最初から無い方が良いですよね。
正直体毛が濃いので、薄い人が羨ましいです。
私は大丈夫ですが、肌が弱い人だと、カミソリで剃ると痛くなってしまう人もいるみたいですね。

そこで有名な家庭用脱毛器ケノンを買っちゃいました。
楽天の脱毛器部門では、252週連続ランキング1位で女性では知らない人がいないくらいの商品です。
果たして私のような濃い体毛にも効くのか!?

実は買ったのはほぼ1年前です。
1年間使用した感想を書かせていただきます。

自宅で本格脱毛!最新型脱毛器「ケノン」使えばわかる凄さ!



ケノンの脱毛効果

一番気になるのは「本当に生えてこなくなるの?」という点ではないでしょうか。
結論から言うと、マジで面白いくらい生えてこなくなります。

後で詳しく書きますが、正しく使うことが前提です。

ただし場所によって効果が出るまでに差があります。

私の場合、すね毛、乳首、腹毛、へそ下(ギャランドゥ)、ワキは特に効果がありました。
個人差があるのかもしれませんが、毛の質によって違うのかなと思います。

逆にヒゲは、あまり効果を感じませんでした。
私のような剛毛のヒゲを持つ場合は、ケノンのような光脱毛ではあまり効かないみたいです。
そこまでじゃない人なら効くんだと思います。

ケノンの脱毛方法とは

脱毛に関して書き出すとキリがないのですが、ケノンについて簡単に説明しておきます。

脱毛と言ってもいくつか種類があります。
ニードル脱毛、ワックス脱毛、医療レーザー脱毛、光脱毛などです。

ケノンは光脱毛です。
光脱毛とは、毛の黒色に反応する光線を当てて、毛根から処理する方法です。

脱毛の方法によって、メリットデメリットがありますが、クリニックなどに通うことなく自宅で出来るケノンが手軽で良いです。

私も一度メンズ脱毛クリニックに説明を聞きに行きました。
値段の高さもそうですし、通うのが絶対めんどくさくなるなと思ってヤメました。

ケノンついては公式ホームページにめちゃくちゃ詳しく書いてあります。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

ケノンの脱毛効果は続くのか

脱毛効果があると書きましたが、ケノンを当てるのを止めてしまっても生えてこないのかという点も気になりますよね。

実は私ここ半年くらい、すねにはケノンを当ててません。
それでこちらの写真の状態です。

かなり薄くないですか?
以前は超ボーボーです。

最近はパラパラと生えてきましたが、未だに全然生えてこない部分もあります。
しかも生えてきている毛も、前に比べると細くて弱々しい毛なんです。

ケノンの使い方と注意点

脱毛したい部分にバチッと当てるだけ

ケノンの使い方は超簡単です。

  1. 電源入れる
  2. カートリッジつける
  3. レベル設定
  4. バチッと照射

以上です。
最初は少しドキドキしますが、慣れれば余裕です。

事前冷却は必須

使い方自体は超簡単ですが、大切な注意点が2つあります。

それは

  • 照射前後に充分に肌を冷やす
  • 照射する部分の毛を剃っておく

です。

特に冷やしは大事です。
私は初めてやった時、「あれ、あまり痛くないな」と調子に乗ってバチバチやっていたらヤケドして跡が残ってしまいました。
今は消えましたが、火傷痕です。

絶対に照射前後はしっかり冷やしてください。
冷やすことで痛み(熱さ)も緩和できます。
保冷剤や氷のうでもいいと思います。

買った時に小さい保冷剤が付いてきましたが、正直これではあまり使えないの、自分で別に用意したほうが良いと思います。100円ショップで買えますし。

日焼けする前に脱毛しておく

コンテスト出る人なら、コンテスト前にはガッツリ日焼けすると思います。
ケノンで脱毛するなら日焼けする前からやっておきましょう。
というのも、上に書いたようにケノンの光脱毛は、毛の黒色に反応する仕組みです。

肌が黒くなると、毛の黒との違いをケノンが見つけにくくなってしまうんです。

ケノンは下の毛にも使える

ここだけの話、私は下の毛も処理しています。
「ムレて痒い」という悩みがあったのですが、思い切って全ゾリしてやったら超快適ですよ。

剃ったらケノンで抑毛です。

パイパン、おすすめです。

ケノンを当てるとは痛い?

脱毛というと痛みが気になる人もいるかもしれません。

ケノンに関して言うと、痛みは当てる場所によります。

私の場合はヒゲに当てる時は正直痛いです。

でもそれ以外の、乳首、胸、腹、足はほとんど痛みは感じません。

ほんの少しチクッとすることがあるくらいです。

ただし上に書いたように当てる前の冷やしはしっかり行っています。
しっかり冷やしておけば大丈夫です。

光の強さのレベルは1~10まで選べますが、私は常に最強の10でやってます。
最初はビビって5くらいでやってみました、大丈夫そうなのでそれ以降は10以外使ってません。

ケノンの口コミ・評価

公式ホームページによると、お客様の満足度は98%、レビューは9万8千件で、脱毛器業界ではダントツみたいですね。

ツイッターやインスタでも結構出てます。



ケノンは高い?値段は

ケノンの価格は69,800円です。
結構高いんです。
テレビとか買えちゃいます。

しかし私は今後の人生でのムダ毛処理の手間やストレスを考えれば、全然安い買い物をしたと思ってます。
仮に5年間使うとしたら、1日あたり38円です。

あと、使うのが自分だけじゃなく妻、子供、家族全員が使えます。

脱毛もそうですが、美顔器としての効果もあるので、妻は私より使ってます(笑)
化粧のノリが良くなると言ってました。

子供も年頃になると、ムダ毛を気にしますよね。
そんな時にケノンがあると、安心です。

マジで一家に一台あっても良いんじゃないかと思いますね。

Amazonや楽天でも公式サイトと同じ値段で購入できますが、
公式サイトで買うと、カートリッジがセット付くので公式サイトで買うのがお得です。

自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」