日本人の2人に1人が、日常生活でストレスがあると感じています。
働いている人だと7割以上です。

会社で同僚や取引先の人と話していると、人間関係や仕事内容に不安や不満を抱えている人は多いです。
皆それぞれ悩みを抱えていますね。
生きていると、悩みの無い人なんていないのかもしれません。

でも悩みが深刻になると心にストレスを与えてしまいます。

なぜストレスを感じるのか

ストレスの原因は人それぞれです。

マイナビニュースによると、職場でのストレスの原因1位は「上司との人間関係」とのことです。

一度「なぜ自分はストレスを感じているのか」を考えてみるのもいいかもしれません。

原因を突き止めることが出来たら、解決策も見えてきます。

ストレスは万病の元、死のリスクもある

ストレスによって引き起こされる病気は以下のようなものがあります。

  • じんましん・アレルギー
  • 胃炎
  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • 脳卒中・心筋梗塞
  • 糖尿病
  • エコノミークラス症候群
  • うつ病

さらに日本では毎日約160人が突然死しています。
不整脈や心臓発作によるものです。

突然死の主な原因に挙げられる一つがストレスです。

シュガーフリーやグルテンフリーも良いですが、もっとも大切なのはストレスフリーです。

ストレス解消法を用意しておくと安心

さすがにストレスフリーな無理かもしれないので、「ストレスが溜まったらこれをやればOK」という解消法を用意しておくと安心です。

私がおすすめしたいストレス解消方法は筋トレです。

私自身、なんだか心がモヤモヤしたりイライラした時こそジムに行くようにしています。
筋トレをするとかなりスッキリします。
必死にウエイトをあげているときには頭が真っ白になってます。

運動には抗うつ剤と同じくらいの効果があると言われています。
セロトニンやドーパミンなどの脳内物質の働きが改善されるそうです。

心と体のバランスを取る

仕事で疲れているのにさらに運動で疲れたくないよ。と思うかもしれません。

飲みに行ってストレス解消も良いですが、
お酒でストレス解消と、運動でストレス解消するのでは後々体に差が出てきます。

肉体労働なら分かりますが、デスクワークが多いなら疲れているのは頭です。
体は疲れてません。

筋トレで体も疲れさせると、心地よい疲労感、達成感を感じることができます。

夜もぐっすり眠れます。

体もカッコよくなって心もスッキリ、一石二鳥です!

今すぐ筋トレを始めるための3ステップ

「なるほどー、筋トレでストレス解消かー」で終わってはいけません。
すぐに行動に移しましょう。

筋トレを始めるための簡単なステップを書いておきます。

  1. ウェアと靴を用意する
  2. 近所の公共ジムを調べる
  3. 行く

以上です。

まず運動する時の服と靴がないと出来ないので、持っていない人はすぐに買いましょう。
Amazonでもいいし、ユニクロでもいいです。

次に、自分が住んでいる場所の近くの自治体が運営している、ジムを調べましょう。

ネットで「〇〇市、体育館」とでいいと思います。

筋トレは自宅でも出来ますが、私はジムに行くことを勧めます。
私の経験上、自宅だと続かなかったけどジムに行くようになってから筋トレにハマったからです。

ただし、民間のフィットネスクラブだと会費が高いので、まずは1回数百円で使える公共ジムで体験してみましょう。

後は行くだけです。

Amazonでスポーツウェア&シューズを見てみる

スポンサーリンク