先日のアマゾンサイバーセールで割引になっていたので、ずっと気になっていたイヤホンをポチりました。

これです↓

ちなみにAmazonのポータブルオーディオのカテゴリでは1位の商品です。
過去一年で32万台売れたそうです。

1週間ほど使ってみたので、レビューしてみます。

やっぱりコードがないのは快適

ずっと普通のコード付きのイヤホンを使っていたのですが、どうしてもコードの引っかかりが気になっていました。

トレーニングでも使ったことがありますが、動作中に引っかかるのですぐにやめました。
通勤中にも使っているのですが、ラッシュですれ違いざまの人のバッグか服か何かに引っかかって持って行かれたこともあります。
一瞬で耳から取れてなくなったのでびっくりしましたよ。

そこでワイヤレスです。

いやー快適ですね。

音質とかには別にこだわらないので、コードが無いだけで悩み解決です。

トレーニング中も、通勤中もバリバリ使ってます。

耳から外れる問題の解決法

ただし、使い始めた初日は、大きな問題に直面しました。

耳にフィットせず、ポロポロ外れちゃうんです。
これだと、コード以上のストレスです。

耳に入れるゴムの部分もサイズ違いで3つくらい入っているのですが、どれに変えても合いません。
外側のパーツを耳の中に引っ掛けるいう情報もありましたが、私の耳には全く引っかかりません。
私の耳の形がおかしいのでしょうか。

そこで考えた方法が、「耳の中にいれるゴムのパーツを、以前使っていてフィットしてたのに変える」という方法です。


↑写真はゴムを変えたものです。

別に同梱されているのじゃなくてもいいんです。

最初からついてるのは少し硬めなんですが、私の場合は、もっと柔らかいのじゃないとダメだったみたいです。
元々使っていたコード付きのイヤホンのやつに変えたら、ジャストミートです。

あのゴムをフィットさせるポイントは、サイズではなく、硬さだと思います。

ブルートゥースのペアリングの方法

ブルートゥースなので、お手持ちのスマホなど音楽を再生するデバイスとペアリング(接続)する必要があります。

私はiPhoneなので、iPhoneのやり方を書いておきます。

といっても簡単なので一瞬で終わるのですが、
まず、iPhoneで設定→Bluetoothの画面にしておきます。

次に、イヤホンを耳に装着します。
そして真ん中のボタンを8秒くらい長押しします。
iPhoneの画面に「Q12」と出てくるのでタップします。
すると「コネクテッド」と女性がささやいてくれます。

これでペアリング完了です。
一度ペアリングすると、iPhoneで記憶してくれので、今後は勝手に接続されます。

SoundPEATS Q12のバッテリーの持ちは?

説明書によるとフル充電で6時間再生となってます。

使わない時は、イヤホンの電源を切っておきましょう。
真ん中のボタンを長押ししていると、ランプが赤く点灯するのが電源が切れたということです。

私は一度、会社についた時に、耳から外しただけで再生しっぱなしにしてしまっており、帰る時には充電が無くなっていたという失敗をしました。

ちなみに充電は、USBのちっちゃいやつです。
もちろん専用の充電器も同梱されてますが、持っているタブレットの充電器でも充電出来ました。

最後に

さすがにベストセラー商品ということだけあって、使いやすさはバッチリです。
耳から外れないようになって、今では不満は全くありません。

スポンサーリンク