趣味って結構大切だと思います。

やっぱり毎日仕事だけの生活だとつまらないし、日々の生活にハリが出るというか・・・

でも私も以前は無趣味でした。
しいて言うなら読書とか友達とお酒を飲むことくらいだったのですが、筋トレを始めてからは完全に趣味といえるようになりました。

聞かれた時はちょっとカッコつけてウエイトトレーニングとか言ったりすることもありますが^^;

今回は筋トレを趣味にオススメする理由を書いてみます。

お金がかからない

年収500万の既婚男性が1ヶ月に自由に使える金額は1万円くらいだそうです。
「お小遣いがカツカツで趣味に使うお金なんてないよ」という人もいるでしょう。
でもそんな人にこそ筋トレを趣味することをオススメします。

人それぞれのなので否定するわけではないですが、車とかバイクが趣味という人はお金がかかってしょうがないと思います。

筋トレは全くお金をかけなくてもできます。
自宅で腕立て伏せをやるのも、近所の公園で懸垂をやるのもタダです。

トレーニングでもジム代や、サプリメント代などお金をかけられるところもありますが、最初は要らないですね。

買うとしてもダンベルが2つあれば充分です。

時間がかからない

仕事、学校、子育てetc・・・
忙しくて趣味に費やす時間がないという人もいるでしょう。

でもガチでトレーニングしている人でも1日1時間くらいです。
しかも毎日ではなく週に4,5回です。

筋トレをやる時間なんて最初は30分あれば充分です。

忙しい企業のトップやマネジメント層ほど体のケアに時間をかけています。

最短時間で最大効果!  筋力トレーニングの時間短縮プログラム
石井 直方
マイナビ
売り上げランキング: 2,683

健康になる

体がカッコよくなって健康にもなれる。
一石二鳥とはこのことです。

私自身がそうでしたが、筋トレにハマりだすと体のことや栄養のことをもっと知りたくなって、自然と調べるようになると思います。

調べているうちに、いろいろと知識がついて食べるものとかも変わってきます。
筋トレの効果を上げたいという意識から行動が変わってくるんですよね。

老後が充実する(かも)

老後のために筋トレをしているわけではありませんが、今やっている筋トレが結果的に老後にいい影響を与えてくれるかもしれません。

定年になって自由な時間ができて、いろいろ旅行に行ったりしようと思ったら病気になったとか足が悪くなったとかだと悲しいです。

介護とかしてほしくないです。

メタボもですが、最近はロコモ(ロコモティブシンドローム)といって、筋肉の衰えによって日常生活に支障をきたす症状も懸念されています。
早い人だと40代から初期症状がでるそうです。

多分、筋トレが趣味になっていれば無縁の話になるでしょう。

一生続けられる

筋トレには終わりがありません。
短期的に何キロになるとか、こんな体になるとか目標をもって取り組むのはありだと思いますが、達成したらトレーニングが終わりというふうにはならないでしょう。

私自身も、一生続けていきたいと思っています。

この魅力にハマったら誰でもそうなると思います。

実際70歳以上のマスターズボディビルもありますし、99歳まで現役を続けると言っている人もいます。

最後に

私も30歳過ぎてから筋トレを初めました。
何年か経ちますが、まだまだ分からないことだらけです。

筋トレは本当に奥が深いです。
だからこそ面白い。

趣味を探している人がいれば、ぜひオススメです。

スポンサーリンク