初心者が気をつけることの一つに”オーバーワーク”があります。

オーバーワークとは簡単に言うと、トレーニングのやり過ぎです。
筋トレを初めて楽しくなってくると「早く結果を出したい」、「早く筋肉をつけたい」という気持ちが出てきます。

この気持自体はとてもいい事だと思うのですが、ここで一度トレーニングメニューを確認してみましょう。

オーバーワークの落とし穴

オーバーワークになるとこんなデメリットがあります。

  • 筋トレをやってもやっても筋肉・筋力がつかない
  • 筋トレをやるほど筋肉が落ちる
  • 疲労が抜けない

結果的にトレーニングが嫌になってしまい、トレーニングそのものを辞めてしまうことがあるかもしれません。

スポンサーリンク



オーバーワークを防ぐために

筋肉がつくメカニズムの要素は休養・栄養・運動です。

トレーニングの後にしっかり栄養をとって、しっかり休む。
超回復が終わってから、またトレーニングをする。

この地道な作業の繰り返しです。
近道はないんですね。あせらず着実に筋肉をつけて行きましょう。

最初の頃ははやる気持ちは分かりますが、筋肉は意外と落ちません。
以前も書きました(どのくらいで筋肉は減り始める?)が、1ヶ月くらいは落ちないんです。

毎日トレーニングしたいなら、分割法などを取り入れてみるのもいいでしょう。

追い込むこととオーバーワークは違います。
1回のトレーニングで追い込むことは大切ですが、それを連続でやるとオーバーワークです。

オーバーワークにもアンダーワークにもならないように、適切な量のトレーニングをしましょう。

スポンサーリンク