ダイエット中は食事が減るのでお腹が空くのは仕方ありません。

でも、お腹が空くと、聞こえてくるあのグーグー音。
私が勤めている会社は結構シーンとしていることがあるので、たまに結構なボリュームと重低音で「グ〜〜〜」と鳴ると恥ずかしいです。
絶対周りにも聞こえてるし。

ということでお腹グーグー対策法を調べてみました!

お腹がグーグー鳴る原因

お腹が空いた時のグーグー音の原因は、「胃腸のぜん動運動」によるものだそうです。

でしょうねという感じですが、食事を摂ってから4時間くらい経つと、胃の中が空っぽになって「空腹期収縮」を起こします。
その時の胃の中の空気の水分や空気の量などによって音が変わります。
グーとかゴーとかグルグルとかありますよね。

ちなみにあの音のことを腹鳴(ふくめい)と言います。

若い女性の間ではあの音がなるのが恥ずかしすぎて、「腹鳴恐怖症」という言葉もあるようです。

#腹鳴恐怖症 hashtag on Twitter

お腹が鳴らないようにする方法

お腹がなりそうなとき、鳴りかけた時に応急処置としての対策法を調べてみました。

腹式呼吸をする

胃の動きが原因なので、腹式呼吸でお腹に空気をたくさん吸い込んで、動きを無理やり止めてしまう方法です。
確かにこれは即効性がありました。

別の言い方をすれば、腹圧を高めるということです。

お腹が鳴りやすい食べ物・飲み物を避ける

胃の中の状態で鳴りやすくなります。

消化が悪い食べ物や空気が溜まりやすい食べ物や飲み物は避けたほうがいいです。

さつまいも・大豆・ごぼうなどは不溶性食物繊維が多く、腸のぜん動運動を活発にするので、お腹が鳴りやすくなります。
(ダイエットにはいいんですけどね)

炭酸の泡もお腹に空気が溜まりやすいので、飲むならゲップをして胃から空気を出しましょう。

少し間食をする

胃が空っぽだと、胃の中で音が響いて外まで聞こえるような音が出てしまいます。

会議やテストの前など、「お腹なりそうだな」と心配なら少しでも胃になにか入れましょう。

経験上はこれが一番いい方法です。
お腹が鳴る気配が全く無くなります。

ただし、間食は選んでくださいね。

スルメ・おしゃぶり昆布・ナッツとかおすすめです。
筋肉を減らしたくないならたんぱく質をこまめに補給しましょう。

お腹が鳴るのは健康的には悪いことじゃない

人前で鳴るのは恥ずかしいですが、鳴っても気にならない状況なら放っておきましょう。

お腹がなっている時は、胃や腸が正常に活動してくれている証拠でもあります。

筋肉を付けてバルクアップしたいときには空腹は禁物です。
そうじゃないならあえて空腹で内臓を掃除させておくのもいいでしょう。

上田昆布 ソフトおしゃぶり昆布 とろべー 25g×12袋
上田昆布
売り上げランキング: 4,595
スポンサーリンク