着てみれば絶対感激間違いなし!アンダーアーマーが人気の理由

公開済み 1月 25, 2014 by motsu in コラム
Pocket

トレーニングする時、何を着てますか?

実は結構大事なことではないかと思います。
「そんなのは関係ない、大事なのはトレーニングの内容だ!」
という人もいるでしょう。実際そうだと思います。

でも、やっぱり好きなウェアでトレーニングに行くと気持ちは上がります。
気持ちが上がるとウエイトも上がります。

トレーニングウェアにはちょっとこだわってもいいかも。

今回は今人気で私もお気に入りのスポーツウェアブランド、アンダーアーマーにスポットを当ててみます。

アンダーアーマーってどんなブランド?

アンダーアーマーとはスポーツウェアブランドです。
ナイキとかアディダスとかプーマとかと同じです。

アメリカではナイキやアディダスを凌ぐ勢いです。

3大スポーツブランドはナイキ、アディダス、もう1つは?

日本でもめっちゃ流行ってますね。
ジムにいる人は着ている人がホント多いです。
ゼビオとかスポーツオーソリティとかの売り場面積も一番大きいのでは無いでしょうか。

1996年に元アメフト選手のケビン・プランクが祖母の家の地下室で作ったそうです。
スポーツウェアブランドとしては新しい方ですが、20年弱でこれだけの人気になっているので凄いですね。
日本では株式会社ドームが総代理店として展開しています。

ブランド名の意味はそのままですが、ユニフォームの下(アンダー)の鎧(アーマー)です。
ロゴの意味は、UnderのUとArmourのAを組み合わせたものです。

アンダーアーマー買うならスポーツオーソリティが最安かも。

アンダーアーマーのメリット

トレーニングでアンダーアーマーを着用することのメリットは、突き詰めると「見た目と機能性」の2点でしょう。

見た目については最初にも書きましたが、自己満足の面もあれば人から見られるという面もあります。
使い古しのTシャツより、ちゃんとしたスポーツウェアを着ている方がカッコいいし清潔感もあります。

機能性については製品によって多くのことが言えます。

コンプレッションウェア

アンダーアーマーのブランド名の通り代表的なものはコンプレッションウェアです。
コンプレッションウェアとは、ピチピチしたシャツです。

引き締まった人が着ているとさらにかっこいいですよね。

なぜピチピチしているかというと、適度に体を圧迫することで、無駄な筋肉の振動を抑えてくれます。
これによって、疲労軽減・スタミナ向上・パワーアップ・回復力向上などの効果があります。

また、速乾性が高いので、汗をかいても着心地が悪くならずに汗冷えを防いでくれます。

いい体をしていれば、

1枚でアピールもできます。
あんなピチピチ1枚じゃ恥ずかしいよという人はアンダーシャツにして、上にもう一枚着ればいいでしょう。

コールドギア

寒い時期にはコールドギアというラインナップがオススメです。
これは実際に使用してみてビックリしました。

とにかく暖かくて、トレーニングを始めると暑くなるくらいだけど、汗をかいても気持ち悪くない。というカンジです。

公式の動画がありました。

パーカーとかジャケットもホントに着心地が良くて暖かいんです。
一度着ると、手放せなくなります。

アンダーアーマーのデメリット

これだけ素晴らしいアンダーアーマーですが、デメリットも書いておきます。

まず、素材が傷つきやすいという点です。
コットン製だと大丈夫ですが、コンプレッションウェアのような素材のものだとダンベルやバーベルに引っ掛けると生地がほつれます。
私も初めて使用した時やっちゃいました。

次に、コンプレッションウェアは洗濯しても汗臭さが残りやすいです。
ちゃんと除菌しないとですね。

【大掃除】超すっきり!トレーニングウェアを清潔に保つために過炭酸ナトリウムで洗濯槽を掃除しました。

あと、お値段が安くないです。
コンプレッションウェアは5,000円くらい、パーカーだと7,000円くらいします。
これだけ機能性が高いので当然といえば当然ですが。

私は、近所のイオンにスポーツオーソリティが入っていて元旦に福袋が出るのでそれを買っています。
1万円で中身が分かるし何パターンかあるので、1番使えそうなものを選びます。

あと、ネットでも安く買えるのでたまに買います。

楽天ではこちらで安く買えます。

Amazonもあります。



No Response to “着てみれば絶対感激間違いなし!アンダーアーマーが人気の理由”

Comments are closed.