自分なりに一生懸命やっているのに、なかなか筋肉が発達してくれないと、「何が悪いのか?」と悩んでしまいます。

筋肥大させるための要素はいろいろあるので、原因もいろいろあるとは思うのですが、今回は単純にトレーニングの量が足りていないのか?やりすぎなのか?という観点から考えてみたいと思います。

まあ、私の場合は足りていないヘタレなんだと思いますが、調べると結構やり過ぎてはダメという説もあるんですよね。

一体どうすればいいのでしょう?

オーバーワークについて

オーバーワークについては肯定派と否定派で意見が真っ二つに分かれているようなので、正解が分かりません。

様々な本やトレーニング界の著名人のコラムやブログを見ても、
「オーバーワークなんてないから気にするな」という説と
「やり過ぎたら逆効果」という説があります。

おそらく両方共ご自身の経験から言っているはずなので、嘘ではなくどちらもその方法で成果を出しているのだと思います。

オーバーワーク否定派は、ざっくり言うと「とにかくたくさんやって追い込むことが大事」という精神論重視で、肯定派は、「やり過ぎると筋肉の合成がコルチゾルなどの影響で発達の妨げになる」というように科学的観点を重視しているのかなと思います。
両方正しい気がします・・・

トレーニングを継続していると、やはり疲れは蓄積されます。
やる気が起きなくなったり、扱える重量が下がってしまったりしたら、休んだほうがいいと思います。
体調を崩すと強制的に休めて、治ってからトレーニングすると結構調子が良かったりします。
意外にMAX重量が伸びたりします。

余談ですが、オーバーワークというと漫画のバキのジャック・ハンマーを思い出してしまいます。
確か病的なほどのオーバートレーニングで体がガリガリの状態から、薬によって化物みたいになるという話でした。
まだ登場してるのかな?

1回あたりのトレーニングの時間は?

1回のトレーニングにかかる時間はどのくらいがベストなのかということについてはどうでしょう?

1時間半~2時間はやる、という説と1時間以上はコルチゾルが出るのでやるべきじゃないという説があります。

ただし、コルチゾルはストレスホルモンなので、強靭な体力を持った人がストレスなく楽しみながらトレーニングできるのであれば、2時間でも3時間でもいいのかなと思います。
昔は4時間位やる人もいたみたいです。

個人的には一部位にかける時間は1時間くらいが限界です。
もう一部位やるならやっぱり1時間半はかかります。

トレーニングする部位や強度やインターバルの時間にもよるので、一概には言えないですね。

週に何回トレーニングできるか、トレーニングの時間をどれだけ取れるかという環境の問題もあります。
週に2回と5回ではかける時間も変わってくるでしょう。
一般的には、週に3〜4回やるなら、1回1時間半から2時間が現実的でちょうどいいのではないでしょうか。

既成概念に囚われず、自分のライフスタイルに合わせて、自分の体で試してみるのが一番いいと思います。

最後に

いろいろ考えてみても非常に難しい問題だと思います。
なかなか成長してくれないと、やっぱり足りないのかなと思うけど時間的な制約もあるからこれ以上トレーニングにかける時間を増やすのは難しいし・・・

基本的には、少しでも重量や強度を上げていく意識は無くさないようにしつつ、知識やテクニックも学んで組み合わせていくことかなと思います。

自分が出来る範囲でベストを尽くして楽しみながらやるのが一番かもしれません。

スポンサーリンク