ソウタ

ジムでよく時間が重なる人でマナーが悪い人がいるんだよね・・・

ハルト

どこのジムにもそういう人はいるみたいだね。
大勢の人が集まって、同じ道具を使う場所だから、周りに迷惑をかけるような人はダメだね。

今回は、ジムあるあるとも言えるジムのマナー違反や嫌がられる行為についてです。

マナー違反する人がいた場合の対策についても書かせていただきます。

ジムの利用規約やルールを調べる

まずは使っているジムのルールを調べて把握しましょう。
ジムと言っても、大手フィットネスクラブから個人経営までピンきりなのですが、大手だとかなり細かい規約があったり、スタッフさんが見回りをしているところもあります。

個人経営だとそんなの無いところもあるかもしれませんが、大抵注意書きとかはあると思います。

内容はどこも同じようなものだと思いますが、まずは自分が把握して理論武装しておきましょう。

参考までにコナミスポーツクラブ会則の禁止事項を転載させていただきます。

会員は、次の行為をしてはいけません。
(1)他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます。)や施設スタッフ、本クラブを誹謗、中傷すること。
(2)他の方や施設スタッフを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為。
(3)大声、奇声を発する行為や他の方もしくは施設スタッフの行く手を塞ぐ行為等の威嚇行為または迷惑行為。
(4)物を投げる、壊す、叩く等、他の方や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為。
(5)本クラブの施設・器具・備品の損壊や備え付け備品の持ち出し。
(6)他の方や施設スタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、またはみだりに話しかける等の行為。
(7)正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為。
(8)痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為。
(9)刃物など危険物の館内への持ち込み。
(10)館内における物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動。
(11)高額な金銭、物の館内への持ち込み。
(12)本クラブの施設内の秩序を乱す行為。
(13)自らの会員証を他人に貸与したり、使用させる行為。
(14)他の会員の会員証を、当該会員の承諾を得たか否かにかかわらず、使用する行為。
(15)その他、本クラブが会員としてふさわしくないと認める行為。

スタッフに注意をお願いする

もしルールを違反している人がいてそれによって自分や周りに迷惑がかかっていたら、スタッフの方に報告して注意してもらいましょう。
直接注意するのはトラブルの元になりかねないので避けるのが得策だと思います。

私がたまに使っている公共のジムでは、ラックを使っている時間が長いという理由で、若者同時が言い争いを始めたことがありました。
表出ろ!ってとこまで行ったので、一応私が仲裁したら、その後お互いの若者と少し仲良くなったので結果的には良かったのですが。

基本的に、ジムのルールを守れない人は出禁になるはずです。
使用する資格もないです。

最近増えている24時間のジムも、夜間でスタッフが不在の時は録画・録音されているようなので、違反者は特定できると思います。

スタッフが注意してくれない場合

スタッフがバイトなどの場合、面倒くさがられる事もあるかもしれません。
もし、ルール違反している人をスタッフが注意してくれない場合は、もっと上の人に言いましょう。
店長や支配人など一番偉い人に言ってもいいし、本部にメールや電話してもいいと思います。

中には1回注意されたくらいでは、改めない人もいるかもしれません。
そうなったらこちらも何度も注意をお願いしましょう。

それでも、ジム側が動いてくれないなど改善されない場合は、ジムを変えたほうがいいかもしれません。

費用は上がりますが、パーソナルジムもあります。
パーソナルトレーニングジム【24/7 ワークアウト】

ジムで嫌がられる行為、嫌われる人

実際にどんな人やどんな行為が嫌われるのでしょうか。

基本的に自分勝手な事は絶対にダメです。
具体的に挙げてみます。
(個人的に嫌なのもアリ)

大きな声や音を出す

大声を出したほうが力が発揮できるという事実はあります。
あと、限界までやると、最後に声が漏れたり、マシンがガシャーンてなっちゃうこともあります。
しかし、やたらとうるさい人もいます。
たまにはやむを得ないこともあると思いますが、毎回はダメですね。

マシンや場所を占領する

特に多いのが、ベンチプレス台やスクワットラックなど。
友達2~3人でずっと使ってたりすることもあります。

ひどい場合は、ベンチやマシンに座って携帯をいじっている人がいます。
完全にアウトです。

使いたいマシンを近くで待つ

使いたいであろうマシンを至近距離でずっと待っている人がいるのですが、
気が散るのでヤメてほしいです。
他の種目とかやってればいいのにと思ってしまいます。

汗を拭かない、ちゃんと直さない

人としてあり得ないですが、使ったものはちゃんと直しましょう。
あと、汗が付いていなくても備え付けのタオルで触れた部分は拭きましょう。

セット中に近づく、鏡の前を横切る

セット中はほんの数十秒なので、そのくらい待ちましょう。
セット中にラックにプレートを戻してきた人もいました。

鏡でフォームを確認しながらやっている人もいるので、セット中の人と鏡の間を横切るのも良くないです。

臭いがキツい

汗をかく場所なので、致し方ないかもしれませんが、たまに遠くからも分かるくらいの臭いを漂わせている人がいます。
臭いもマナーの内ですね。

ニオイが気になるならGALLEIDO
デオドラントクリーム

気にしないメンタルも必要

ここまでゴチャゴチャ書いておいてなんですが、他にもいろいろあるので気にしていたらキリがないです。
ストレスを感じるとコルチゾルも出てしまって筋肉にも悪影響です。
いい意味で、周りは気にせず集中して、自分のトレーニングを遂行する気持ちも大切ですね。

あと、「人の振り見て我が振り直せ」です。
自分も気をつけます。

スポンサーリンク