おっさんずラブの人気が止まらない──。
映画化もされ、主演の田中圭さんも今年のブレイク俳優1位です。
タイトルだけ聞いた時はおっさんが不倫するのかと思ってたけど、なんとおっさん同士の恋愛というから驚きだ。
世の中なにが人気出るか本当に分からないもんです。

さて、ラブもいいですがトレもいいですよ。
トレしたらラブもいけるかも。

ということで今回はおっさんがやっといたほうがいい筋トレをご紹介します。

(私事だが著者も来年ついに平成と共に30代を終えることになる。)

おっさん達よ、筋トレしよう

本サイトでずっと書き続けているが、世の中のおっさん達には筋トレをすることを猛烈に推したい。

体型の崩れや運動不足、健康面など気になってはいるものの行動に移せていない人は多いのではなかろうか?

もしそうなら週2回だけでいいから筋トレをしてみて欲しい。

自慢するわけではないが、アラフォーの私は年齢の割にはいい体をしているし、人間ドックでも異常なし、常にコンディション良好です。
不摂生をしていた20代より筋トレを始めた30代の方が体感的に若くなっています。

おっさんは衰えを食い止めるために筋トレ

私は筋トレにハマってコンテストに出るほどのガチ勢になってしまったが、なにもそこまでやる必要は無いと思う。

上にも書いたが筋トレの恩恵を受けるには1回1時間位集中してやれば、週2回で充分。
週2回なのでムキムキのバキバキになれるわけではないが、そこそこいい体にはなれます。

見た目に限った話ではない。
おっさんになると筋力、体力、精神力、精力などいろんなことが衰えてきます。

筋トレしたからといって、若い時のように成長するのは難しいかもしれない。
しかし筋トレすれば食い止めることが出来ます。

おっさんの筋トレは食い止めるためにやります。

平日に1回と週末に1回くらいはさすがに時間取れるでしょ。

筋トレが趣味になると無敵モード

向き不向きがあると思うが、一度はじめるとハマりやすいのが筋トレ。
趣味になって習慣化してしまうとどんどんいい方向に転がり始めます。

  • とにかくコンディションが整う
  • イキった若者にビビらない
  • 周りの見る目が変わる

体調が良くないと全力の筋トレが出来ない。

栄養面に気を使いはじめ、変なものを食べないようになる。

コンディションが良くなる。

筋トレする。
この無限ループに入れば最強。

おっさんがやるべき筋トレ種目とメニュー

では最後におっさんによるおっさんの為の筋トレメニューをご紹介しておきます。

基本的にはやりたい種目を好きなようにやればいいと思うが、筋トレというといきなり腕を鍛えたりする人がいる。

腕もいいが、胸・背中・脚といった大きい筋肉を鍛えたほうが効率がいい。
種目の選び方は、長年効果が高いと認められてきたものにしよう。

そうなるとやはり筋トレBIG3と言われる、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトになる。

基本的にはこの3種目の重量や回数を増やしていくというシンプルなやり方でOK。

プラスして補助的な種目をいくつかやって1時間くらいで終わらせる。
それを週に2回。

おっさんは忙しいので難しく考える必要なし。
来年からじゃなく今日からやろう。