カラダづくりに興味を持ち始めて、本やサイトをたくさん見ています。
マッスル・アンド・フィットネスとか海外のものを見ていると、栄養や食事関係のページに「オートミール」というワードをよく見かけるんです。

恥ずかしながらオートミールってずっと肉だと思ってました。
なにかスパムみたいな加工肉的なものかなーと。
字面がミート(Meat)に見えるんですよね。

違います。
オートミールはカラダづくりの強い味方だったんです。

オートミールって何?

オートミールとは一言で言うと麦です。
オーツ麦と言います。
燕麦(エンバク)という麦を押しつぶして乾燥させたものです。

フルーツグラノーラを食べたことがある人は、あの中の茶色くて一番小さいやつといえば分かるかもしれません。
ちなみにグラノーラとは、オートミールに砂糖やハチミツを絡ませて焼いたものです。
オートミールを食べるとグラノーラにどれだけ砂糖が入っているか分かっちゃいます。

日食オーツ オートミール 500g
日本食品製造
売り上げランキング: 242

オートミールのメリットデメリット

なぜトレーニーにオートミールが選ばれるのか?ということですが、やはりその栄養素に理由があります。

  • タンパク質が豊富
  • 食物繊維が豊富
  • ビタミン・ミネラルが豊富
  • GI値が低い

100gの栄養価を白米と比較してみます。

 オートミール白米
カロリー400kcal365kcal
炭水化物70g80g
タンパク質13g7g
食物繊維10g1.3g
GI値5584

食物繊維が全然違いますね。

メリットはやはりその栄養価の高さと脂肪になりにくいという点でしょう。

じゃあデメリットは?とかんがえると価格と味でしょう。

価格は、物によりますが米は1キロあたり300円〜350円ですが、オートミールは500円くらいします。
私は業務スーパーで1キロ確か298円で買いました。

IMG_0248

IMG_0249

味は、個人の趣向なので好き嫌いが別れると思いますが、日本人なので米よりとっつきにくいかもしれません。
私は初めて食べた時の感想は「ちょっと食べにくいおかゆ」です。

オートミールのアレンジ法

オートミールの基本的な食べ方は、水と混ぜてチンしてふやかして食べます。
味付けは、甘くするもしょっぱくするも自由です。

私はこれはおかゆだと思ったので、梅干しとか昆布を入れて食べてます。

クックパッドで見てみましょう。

美味しかったのは妻がクッキーにしてくれたものです。
まあ、チョコレートとか混ぜていたので美味しくて当たり前ですが・・・
でも普通のクッキーよりかなりヘルシーです。

IMG_0268

ホントにアレンジ法はいろいろあるので自分の好きな食べ方を探すのも楽しみの1つです。

オーガニックフードに興味がある方は▼

オーガニック&ナチュラルフード【グローリートレーディング】

スポンサーリンク