タイトルで完結しちゃってますが、ふと思ったので。

偉そうに言って申し訳ないですが、初心者はホントこれが実践できるかできないだけ。
最初からオリジナリティーは要りません。

そりゃあ細かい事言うと色々あります。

そもそも筋肉のつきやすさ、遺伝子が違うとか、人それぞれ骨格が違うので同じ種目やっても効きが違うとか。

だから試行錯誤を重ねることは超大事だと思うのですが、それはあくまでもやりながら。

まずはパクりまくる

筋トレには長い歴史があります。

偉大な先人達が、実体験や研究に基づいて「こうすれば効率的に筋肉がつくよ」っていう法則を見つけてくれています。

さらにそれを記録に残してくれています。
書籍、ネット、DVDなど様々なメディアで。

最初は真似するしかないんです。

目指す体をしている人のトレーニング、食事をとことんパクります。

トレーニングは、種目、レップ数、セット数、インターバル、週に何回やるかに至るまで全部です。(負荷は自分のレベルで)

続ければ目指す体に近づいていくはず。

やるかやらないかだけ。
まあ現実はそれが一番難しいんだけども。

アイアンマン(IRONMAN) (2015年6月号)
フィットネススポーツ (2015-05-12)
スポンサーリンク