ライイングレッグレイズは脚のトレーニングではなく腹筋のトレーニングです。
腹筋、特に下腹部をしっかり鍛えるには欠かせません。
ぶら下がって行うハンギングレッグレイズもありますが、今回はは横になって行うライイングレッグレイズです。
横になっての動作で、道具はなにもいらないのでとっつきやすい種目です。

レッグレイズのやり方

  1. 仰向けに横になる。※フローリングだと腰骨がゴリゴリ当たって痛いので下にヨガマット
    を引いたほうがよい。
  2. お尻の横辺りで手のひらを下にして置く。脚はまっすぐにしておき、足先を数センチ上げておく。
  3. 腹筋を意識しながらゆっくりと足が垂直になるまであげる。垂直になったら一旦止めてゆっくり元の位置に戻す。

鍛えられる筋肉

腹直筋下部 大臀筋(お尻)

  • ゆっくりと丁寧に脚を動かそう。
  • 1セット15回で3セットやろう。
  • ベンチがあれば、お尻の下をベンチの端に乗せれば可動域が広くなるので良い。
  • 終始ヒザは曲げずに動作する。
1日1回でお腹が凹む!  完全腹筋メソッド (Ikeda sports library)
中村 勝美
池田書店
売り上げランキング: 3,261

レッグレイズの動画

スポンサーリンク