SNSやってますか?

若い人なら、ツイッター、インスタあたりは当たり前でしょうか。

私も両方アカウントは持っているので、自分から投稿することはありませんが、情報収集目的がメインで、人や企業の投稿はチェックしています。

当サイトをやっているように、筋トレが生き甲斐とも言えるくらい好きで、ボディビルやフィジークなど見るもの好きです。

フォローしてチェックしまくっていた

なので、SNSで筋肉関係(?)の方を勝手にフォローさせていただいて、しょっちゅう眺めてみては、「わー、凄いなー」とか、時には「俺も頑張ろう!」思ってました。

タイムラインが筋肉だらけですw

そう、今までは。

でもふとこう思ったんです。

「これ、見ないほうがいいんじゃね?」

メリットよりデメリットの方が大きいのでは、と感じるようになってしまったんです。

以下、なぜ、そう思ったのか書かせていただきます。

自分の体との差にヘコむ

一番の理由は、簡単に言うと、精神衛生上良くないということです。
コルチゾルは抑えましょう。

凄い人ばかりフォローしていたので、出て来る体はデカイわ、キレてるわ、というのばかりです。
中には、実際よりちょっと盛れている写真を上げている人もいると思いますが。

もちろん私も自分なりに頑張って体づくりをしています。

でもそういう体を見た後、鏡に写った自分の体を見ると、つい自己否定しちゃいがちになります。

自己肯定感の方を強くしたほうがいいと思うんですよね。
体づくりは他人と比べるものではありません。

情報過多で考えがブレる

筋トレやダイエットに関する情報はカオスです。

SNSでも、Aさんはこう言っているけどBさんは真逆のことを言っていたりします。
でもAさんもBさんも凄い体してるんですよね。

つまり正解は無いということです。

にもかかわらず、SNSで見た情報をちょこっと試してみて、別の人が違う情報を発信したらそれを試して・・・
とやっていたのが私です。

他人の情報に流されるのは疲れました。
自分が良いと実感したものを流されずに続けることにしました。

人それぞれ環境の違いがある

自分のライフスタイルの中で、出来る範囲での体づくりが楽しく続けられる秘訣だと思います。

SNSでは、平日の昼間からトレーニングしている人もいるし、トレーナーさんとかもトレーニングに困ることは無さそうです。

仕事の時間や内容、未婚既婚、子供の有無などによっても、トレーニングにかけられる時間、お金が違います。

人を羨んでもしょうがないし、それを言い訳にもしたくもありません。

とにかく人は気にせず、自分なりのベストを尽くすためにもSNSは不要でした。

ダイエット中は特にキツい

これが減量期間に入るとさらに悪影響を及ぼします。

まず、基本的にSNSには食べ物の写真が多い。
これ食べました!美味しかったです!的な。
さらにインスタ映で美味しそうに撮ってます。

わざわざ余計に食欲をそそるような写真を見る必要はありません。

あと、減量中と言っておきながら食べている感を出す人。
しかもその体はキレッキレ。

ご本人に文句があるわけではありません。
しかし意志の弱い私は「自分も食べてもいいんじゃないか?」とアホな勘違いをしてしまいます。

もちろんメリットもある

私が見るのを止めただけで、当然SNSにもメリットはあります。

とても有益な情報を得られることもあるし、人の体を見たほうがモチベーションが上がるという人もいるでしょう。

リアルの友達や知人ともコミュニケーション出来ます。

使う人次第ですね。

まとめ

なんだか書いていて、結局は自分が甘いことへの言い訳だろ!と一瞬思いました。

でも今はSNSを見ないようにして前向きな気持で過ごせてます。

脱SNS、おすすめです。

スポンサーリンク