• 痩せたいけど食べたい
  • ダイエットには筋トレが良いらしいけど続かない
  • 筋トレなんてハードルが高い
  • ジムに行って筋トレする時間がない

そんな方に良いお知らせです。

もっと気楽に考えて大丈夫です。

結論を5.7.5で言うと

筋トレは、短時間でも、代謝増

年齢とともに代謝が下がる

太る、太らないという脂肪の増減において重要なのは基礎代謝です。

基礎代謝とは、何もしなくても生きているだけで消費するカロリーのことです。

言うまでもなく、年齢を重ねると代謝はどんどん下がります。
筋肉量の減少、ホルモン分泌、褐色脂肪細胞の減少など理由は様々です。

誰でも平等に年は取りますが、何もしないでいると脂肪の増加が加速していきます。

代謝が下がると、今までと同じだけ食べても太っちゃいます。
おじさん体型待ったなしです。

食い止めるには行動をするしかありません。

筋トレをした3日後も代謝が高い

代謝を上げるには筋肉を増やします。

ダイエットのための運動というと、ランニングとかウオーキングをやろうとする人が多いですよね。
20分以上やらないと意味がないんでしょ?と言って、30分位やってませんか?

筋トレなら15分でOKです。
しかも3日に1回。
これで代謝が高くなった状態をキープ出来ます。

私も何度もダイエットに失敗してきましたが、筋トレが習慣化してからは本当に太らなくなりました。

ダイエットにとって代謝は超大事です。
食制限だけのダイエットだと代謝が下がっちゃいます。
代謝が下がると余計に痩せにくくなって、負のループに陥ります。

カギは、筋トレによる「運動後代謝」の上昇

ランニングの場合、走っている間はカロリーが消費されます。
でもその時だけで終わりです。

筋トレは、なんと15分だけでもその後も代謝が高い状態が続きます。
しかも3日後でも5%くらい高くなってるんです!

ですから、2日連続じゃなくて、3日に1回くらいが良いです。

1年続けたら、4キロ分の脂肪燃焼

4キロ脂肪が落ちる簡単な算数をしますね。

平均的な人で、一日の基礎代謝は1,500キロカロリーとします。
1,500キロカロリーで5%代謝が増えたら一日75キロカロリー多く消費できます。
これが1年で75×365日で27,375キロカロリーです。

脂肪を1キロ減らすのに7,200キロカロリーと言われているので、
27,375÷7,200=3.8キロ

筋トレ中の消費カロリーや、筋肉が増えた分の代謝アップを考えなくてもこれだけの脂肪が減らせるんです。

しかも筋肉が増えて脂肪が落ちるので、見た目でも全然変わってきますよ。
想像してみてくださいね。ワクワクしませんか?

ちょっとでいいから続けやすい

週2回15分で良いのですが、肝心なことは続けることです。

時にはやる気が出ないときもあるでしょう。
誰だってあります。

そんな時こそ、「ちょっとでもいいんだ」いう気持ちになってみてください。
気持ちが楽になるし、始めちゃえばやる気スイッチが入ることもあります。

やる気については、こちらで書いてますのでよかったらどうぞ。

大きい筋肉の筋トレが大事

条件が一つだけあります。

それは、
体の中でも大きい筋肉をしっかり鍛えること。
次の日に軽く筋肉痛が来るくらいはやりましょう。

例えば、腹筋だけとかダンベルで腕だけとかじゃダメです。
腹筋とか腕の筋肉って体の中の筋肉でもそんなに大きくないですから。

大きい筋肉と言うと、足、胸、背中の筋肉群です。

特に筋肉の7割以上があると言われている足は外せないですね。
二足歩行の人間なので筋肉も多く配分されています。

ジムには行ったほうが良い

自宅だとなかなか大きい筋肉って鍛えにくいんですよね。

だからジムに行ったほうが効率が良いです。

気楽に行くためにも、絶対に通いやすい場所をオススメします。
「通いやすいかどうか」これがジムを決める時の第一条件だと思います。

お住まいの地域の公共施設にもジムがあるところも多いので、こっちもオススメです。
何と言っても利用料金が安いですから。

私もジムに行くようになってから筋トレにハマりました。

筋トレのやり方が分からないという人はライザップとかパーソナルジムで教えてもらってもいいし、自分でやるならマニュアルもあります。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

私が最初に買った本はこれです。

まとめ

私は食べることが好きです。
美味しいものを食べないなんて生きている意味が無いと思ってます。

でも体型も崩したくないので筋トレをやります。

筋トレの後は食べても太りにくいので、外食に行く前とかは筋トレするようにしてます。

少しの頑張りを継続することが大事です。

スポンサーリンク