グルタミンの効果と飲み方は?筋トレしているなら飲んでおいた方が良さそう。

公開済み 8月 17, 2013 by motsu in 栄養, サプリメント

グルタミンはアミノ酸のひとつです。
筋肉に重要なタンパク質構成アミノ酸です。
必須アミノ酸ではありませんが、ウエイトトレーニングをしている人にはある意味必須とも言えるものです。
プロテイン、クレアチン、BCAAに続く重要なサプリメントとも言えるグルタミンについて解説します。

グルタミンの効果

  • 筋肉の分解を抑える
  • 免疫機能を維持し、病気を防ぐ
  • 乳酸の影響を抑え、筋肉疲労を減少させる。
  • 成長ホルモンのレベルを高める。
  • 脂肪の燃焼量を増やす

なぜグルタミンを摂るといいの?

グルタミンは体内で生成される量はあまり多くありません。
グルタミンが不足すると、筋肉の分解が早まってしまいます。
グルタミンは筋肉繊維の中のロイシンの量を増やし、筋肉の分解を抑えて成長を助けてくれます。
小麦粉、海藻、大豆に含まれていますが食品から充分な量を摂るのは難しいのでサプリメントで摂るのが効率的です。

またグルタミンは免疫機能を高めてくれます。
アスリートやボディービルダーは風邪をひきやすいといいます。
なぜかというと身体が疲労している状態が多いので免疫力も弱まっているからです。
グルタミンは免疫機能を健康に保ってくれるので、トレーニングを休まずに継続していく手助けをしてくれます。

グルタミンはいつ摂ればいいの?

グルタミンを摂るタイミングでベストなのは、トレーニング前・トレーニング後・睡眠前です。
グルタミンは筋肉の疲労物質である乳酸の影響をおさえてくれます。
トレーニング前に摂取することで、筋肉疲労を減少してくれます。

トレーニング後の摂取も重要です。
グルタミンは摂取した炭水化物を筋グリコーゲンとして筋繊維内に多く蓄える働きをしてくれます。
トレーニングによって消費されたグリコーゲンの補充を助けてくれるのです。

あとは睡眠前です。
ここでの狙いは成長ホルモンの影響です。
成長ホルモンは就寝後2~3時間後に最も多く分泌されます。
グルタミンは成長ホルモンのレベルを高めてくれるので、睡眠前に摂取しておくことで成長ホルモンのさらなる効果を期待出来ます。

グルタミンの飲み方は?

1回5〜10gを水に溶かして飲みましょう。
プロテインなどと一緒にシェイクして飲んでもOKです。
ただし、水溶液中だと不安定なため、水に溶かしたらすぐに飲むようにしましょう。

[Amazon 売れ筋グルタミンはこちら]



No Response to “グルタミンの効果と飲み方は?筋トレしているなら飲んでおいた方が良さそう。”

Comments are closed.