ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
今年は長い人で9連休でしょうか。

ゴールデンウィークが終われば、どんどん暑くなって薄着になっていきます。
そして夏が来てプールだ海だと、人前で体を露出する機会が出てきます。

体に関して言うと、直前対策はあまり効果がありません。
このゴールデンウィークあたりが、肉体改造を始めるのにベストタイミングなんです。

ということで今回はこれから筋トレを始める人のために、まずは抑えておきたい10の質問と答えを書かせていただきます。

始める前に知っておきたいQ&A10選

Q1:筋トレを初めてどのくらいの期間で体は変わる?

A:3ヶ月は頑張りましょう。

人間の細胞は80日〜90日サイクルで入れ替わると言われています。

筋肉も細胞です。
ですからゴールデンウィークの5月から始めれば7月〜8月には間に合います。

Q2:自宅でも出来る?

A:ジムに行くのをオススメします。

筋肉を発達させるためには、強いストレスを筋肉に与える必要があります。

自宅にジムと同じような環境を作れれば問題ないですが、難しい人が多いと思います。
自宅で腕立てとか自重のみでやっていても負荷が足りないので効率が悪いです。

まずは自宅近くの公営の体育館とかを調べてみると、結構安く利用できるトレーニング施設があると思います。
もちろんいきなり民間のジムでもOKですが、最初は習慣化させることが最優先なので、通いやすい場所がいいと思います。

Q3:筋トレと有酸素運動どっちをやるべき?

A:まずは筋トレ

どんな人でも筋トレは今すぐ始めましょう。

有酸素をやるか否かは、現在の体脂肪の量によって決めるといいと思います。
やるなら朝起きてすぐが一番脂肪燃焼効果が高いです。

ただし、筋肉が落ちてきたと感じたら一旦やめましょう。

Q4:筋トレメニューは?

A:胸、背中、足を高重量で

まずは自分の中での高重量を使って、胸や背中や足といった大きい筋肉のトレーニングから始めましょう。
ベンチプレス、懸垂、ローイング、スクワット、レッグプレスなどです。

Q5:週に何回やればいい?

A:最低週2回

最初は1回のトレーニングで全身を鍛えるとして、最低でも中3日で週2回はやりたいです。

逆に同じ部位の筋トレは毎日やる必要はありません。

週1回だとやらないよりいいですが、あまり体を変える効果は期待できません。

Q6:オススメの勉強法は?

A:本を1冊読んだほうがいい

最低限の基礎知識を抑えておくために、1冊は本を読んだほうがいいと思います。

オススメはこの2冊です。↓


その先に解剖学とか運動生理学とかあります。

Q7:背中は効いてる感覚がないけど?

A:ストラップを使って腕の力で引かない

背中の筋トレは引く動作です。
腕の力だけでも引けてしまいますが、それでは背中に効きません。
出来るだけ腕の力を使わずに引くことが大切です。
そのために初心者こそパワーグリップやストラップやグローブを使ったほうがいいです。

Q8:プロテインは飲んだほうがいい?

A:はい

プロテインはただのタンパク質なんですが、1日に体重✕2g以上という絶対量を確保するためにも必要です。
食事からだけでその量を摂るのは結構難しいと思います。

プロテインを飲んでいないマッチョはいない、といっても過言ではありません。

Q9:腹筋を割るには?

A:腹筋をデカくして体脂肪率を下げる

これしかありません。

腹筋の鍛え方は、強い負荷をかけて腹筋を押しつぶすようにすると効きます。

ただし、いくら腹筋を鍛えても体脂肪率が高いとシックスパックは見えないので、ダイエットの方が大事です。

Q10:どうすれば続けられる?

A:楽しさを見つけてください

私はトレーニング大好きなので、一生続けると思います。
でも正直言って向き不向きがあると思うので、しばらくやってみて面白くないという人は続かないでしょう。
続ける必要も無いと思います。

自分の中に何でもいいので、トレーニングのモチベーションになるものを見つけられるといいと思います。

全くの未経験者が短期で結果を出したいなら、まずベースを作るためにパーソナルジムに行くのもアリだと思います。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

今回は以上です。

ありがございました。

スポンサーリンク