最も好きなスポーツ選手は?
そう尋ねられたら私はイチローと答えます。

野球に詳しくないし観戦することもほぼないですが、イチロー選手だけはYouTubeで名プレイ集をたまに観ます。

私が一番印象に残っているのは2009年WBC決勝戦で勝利を決めたタイムリーヒット。
仕事のお昼休みに同僚と見ていて興奮した記憶があります。

文句なしの実績もそうですが、野球に対するその考え方や発言がグサグサ刺さります。

そんなイチロー選手もついに引退しました。

アラフォートレーニーとしては、「あのイチローが引退かー」と何だか感慨深い気持ちになります。

イチロー選手は名言をたくさん残してます。
28年もの間第一線で活躍されたからこそ説得力や重みが桁違いです。

筋トレにつながるのも多かったのでそんな名言集をまとめてみました。

引退会見より

Q.生き様でファンに伝わっていたら嬉しいことは?

人より頑張ることなんてとても出来ない。
あくまで秤は自分の中にある。
自分でその秤を見ながら、ちょっと限界を超えていく。
それを繰り返していく。
そうするといつの日か、「こんな自分になっているんだ」という状態になる。
一気に高みに行こうとすると、今とギャップがありすぎて続けられない。
後退しかしない時期もあるかもしれない。
でも自分の信じた道を進んでいく。

これはまさに筋トレの原理原則だし、人生の座右の銘にしていいレベル。

Q.野球人生で貫いたことは何ですか?

野球を愛したこと。

イチロー選手の名言にしばしば出てくる、「結局野球が好き」
やっぱり好きなことをやるのが一番。

Q.野球の魅力は?

同じ瞬間がない。必ず、どの瞬間も違う。だから飽きがこない。

そう思えるか、ですね。

Q.野球をどう楽しんでプレイするか?

本来、野球は頭を使わなきゃ出来ない。
最近そうじゃなりつつあるのが気持ち悪い。

筋トレも自分で頭使って試行錯誤してやるのが面白いんですよね。

Q.これまで野球に費やしていた時間を今後どう使うか?

明日もトレーニングはすると思う。

トレーニングが好きなんでしょうね。

Q.現役時代我慢したことは?

なるべくストレスが無いように行動してきた。
体を動かすことを我慢することはたくさんあった。

ストレスは筋肉の大敵。

これまでの格言・名言

過去の名言は一気に行きます。

  • 小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。
  • 少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事
  • ヒットを一本増やしたいとポジティブに考えるのです。そう思っていれば打席に立つのが楽しみになりますよね
  • 前向きに食事をし、前向きに買い物をした。何事も前向きに行動することが可能性を生む
  • やってみてダメだとわかったことと、はじめから、ダメだと言われたことは、違います
  • 妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがない
  • パワーは要らないと思います。それより大事なのは 自分の『形』を持っているかどうかです
  • 気持ちが落ちてしまうと、 それを肉体でカバーできませんが、 その逆はいくらでもあります

イチロー選手、おつかれさまです!
今後のご活躍も楽しみです!